ようこそ1008人目の訪問者です!

誇りと絆を育みしなやかに生きる松島人

 
教育長室から、松島町教育行政に関わる事やさまざまな話題やメッセージをお送りします。
 

2018/10/17

読書三余

| by 教育長
 読書三余(どくしょさんよ)という言葉があります。
 
 読書にふさわしい三つの余暇として
  ・1年の内では冬
  ・1日の内では夜
  ・時の内では、雨降りをあげています。
 これを読書三余といいます。

 この言葉は、中国の三国時代、魏の董遇(とうぐう)が、弟子に読書を勧める時、「弟子は時間がないと嘆いた」ことからきているそうです。

 暇がないといっては逃避する姿勢は、今も昔もさほど大きく変わらないかも知れませんね。

 10月27日から11月9日までの「文化の日」を挟んだ二週間は読書週間となります。
 子どもたちにはたくさん本を読ませたいものですね。


16:09 | 投票する | 投票数(1)