ようこそ!67425人目の訪問者です!
 
お知らせ

気をつけて!」 (Take care!) は魔法の合言葉。絵文字:良くできました OK
台風19号により,被害を受けた皆様には謹んでお見舞い申し上げます。
「通学路等での冠水や倒木などの情報がありましたら,ご連絡いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
~子どもをリスクや危機から守ること~
リスクはどこにでもあります。

常日頃から,「リスク」を認識し,家庭・地域・学校が連携しながら,学校の安全・安心を実現していくことが大切です。
スクールバス停も学校の一部とみれば,地域での登下校見守り等をさらに強化していく必要があります。ご協力よろしくお願い申し上げます。
「いかのおすし」の徹底について,ご家庭や地域でも,適宜,お声掛けをよろしくお願いいたします。
また,水難事故防止に向けて,ため池や川などにも近づかないことも,合わせてお願いいたします。
危険を察知し,とにかく逃げること,危険から遠ざかることが大切ですね。
学校の教職員一同,「危機管理は何事にも優先する」重要な仕事と心がけ,日々の業務に専念して参ります。通学路を含めて気になることなどがございましたら,ご連絡いただければ幸いです。何卒,よろしくお願いいたします。
 ※いない,らない,おきな声を出す,ぐに逃げる,らせる

 
活動日記

2019/11/05

考える算数_「作業」にならないためには

| by 松二小管理者
考える算数,小学校算数を学べば,高校までOK!?
約分や通分は何気なくドリルで反復練習をして,「できた!」
と思う児童生徒が多いかもしれませんが,定義をしっかりと
理解すること
(作業の意味を理解すること)がとても大切です。
さもなければ,作業に終始してしまいます。
3/4+5/7ができても,b/a+d/c=?になると突然思考が停止する
のはなぜでしょうか。
小学校で習うこの基本が,高校の数学Ⅱで学習する「分数式」や
「繁分数」でも同様にあてはまります。

1/(x2+x)-1/(x2-1)=    についても,小学校で学習した通分
(分母が違う分数を大きさを変えないで共通な分母の分数に直すこと)
を行うだけです。
より高い山から下を覗けば,「そういうことだったのか!」と
納得します。しかし,これから山を登り始める児童生徒にとっては,
なんだかよくわからない言葉かもしれませんね。でも,言葉の定義」
をしっかりと勉強すること
で,点が線へとつながるはずです。
▼第19回数の問題

通分: reduction of fractions to common denominator
約分: reduction of fraction to its lower terms
▼澄んだ青空が続いています。空に「X」の文字?


17:26 | 投票する | 投票数(4) | その他
QRコード