ようこそ!72068人目の訪問者です!

誇りと絆を育みしなやかに生きる松島人

 

新着情報

 RSS

パブリックスペース

【夏の歴史体験】08/14 15:35

松島第二小学校

夏休み終盤_Last ten(10) days08/16 11:55

松島第五小学校

夏!! 灯籠がきれいでした 松島海の盆08/15 13:02

検索

ようこそ!松島町教育委員会です。



 故郷、松島に生きる私たちは、四季折々の景勝と先人が積み重ねてきた松島の歴史と文化と産業に誇りを持ち、継承・発展させるとともに教育資源として活かし、町民の生涯にわたる学びをとおして、高い教養と強く確かな協調性を兼ね備えた「人間性豊かな松島人による歴史文化の息づくまちづくり」を推進していきます。
----------------------------------------
Welcome to Matsushima! Our beautiful home rich in history, resources, and culture. We take pride in what our predecessors left for us while building for the future. We apply all our knowledge both current and past into our educational curriculum. We wish to create an environment that promotes the rich history of our town as well as creating productive and insightful members of society. Through a high standard of education and cooperation with our residents, we believe this goal is attainable.
 

委員会日誌


2019/08/06

「霊場松島」展 展示紹介④

Tweet ThisSend to Facebook | by 文化財

Ⅳ 観音信仰を物語る木製品

江戸時代、奥州三十三観音巡りが流行します。松島でも三聖堂の通称「蜂谷観音」がその一つに選ばれ、多くの巡礼者が訪れていました。そのことを示す一つの証拠として底のない柄杓と金剛杖があります。ともに四国のお遍路でも用いられるもので、観音巡りを終えた巡礼者が瑞巌寺に納めていったのではないかと思われます。柄杓には「奥州南部稗貫郡大迫内河目村」から来たということが記され、信仰の広がりを知る一つの手がかりになっています。正徳五年(1715)という年号からもすでに観音巡礼が300年の歴史を持っていることを示しています。
金剛杖

柄杓


17:05 | 投票する | 投票数(1)

QRコード