ようこそ8098人目の訪問者です!

誇りと絆を育みしなやかに生きる松島人

 
教育長室から、松島町教育行政に関わる事やさまざまな話題やメッセージをお送りします。
 

2018/12/26

忙しい・疲れやすい

| by 教育長

 2~3年前の新聞記事で申し訳ありませんが、極めてショッキングな記事を見かけました。
 子どもの過半数が「忙しい」「疲れやすい」「もっと寝たい」という内容でした。
 
  民間教育団体が,全国の小学生5年生から高校2年生までの約8000人を対象にした調査から明らかになったものです。

 「忙しい」と感じているのは,小学生で49%,中学生で59%,高校生で69%。
 「疲れやすい」と答えたのは,小学生で52%,中学生で68%,高校生で71%。
 そして,小学5年生で8時間36分あった平均睡眠時間は,学年が進むにつれて徐々に減り,高校2年生では,なんと6時間32分まで減少しています。
 
 特に,元気が売りの小学生の半数が,「忙しい」「疲れやすい」と言っていることは,驚くべきことです。調査を担当した方も,『子どもの「大人化」が進んでいる。大人の生活に合わせるのではなくて,生活のリズムを守って子どもの時間をもっとつくってほしい』とコメントをしています。
 
 全国的に子どもたちの体力低下が,ゆゆしき問題になっています。
  文部科学省でも,今まで以上に「体育の充実,豊かな心と健やかな体の育成」に力を入れました。子どもの「大人化」も,体力の低下が大きく影響しているのではないかと考えています。
 「体」の充実なくして,「知」や「徳」の伸びはありえません。
 
 知・徳・体のバランスが、ほどよく調和した子どもたちを育ていきたいと思います。


 


16:46 | 投票する | 投票数(6)

文部科学省最新情報

RSSの取得に失敗しました。