活動日記
『いいね!』と思った記事に、投票をお願いします。
12345
2019/04/17new

交通安全教室

| by 松五小管理者
 昨年は雨でDVDとお話だけでしたが、今年度は晴天の中、交通安全教室を実技も含めて行うことができました。
 「日頃の安全確認の仕方等に点数を付けると50点です。」と開会式で話しました。いつもと違う点数の低さに驚いた子もいたようです。
 友達と一緒に横断歩道を渡っているから、自分はあまり確認をしていない様子や止まる位置が車道に近づき過ぎている様子がたびたび見られるからです。
 「意識」が変わると「行動」が変わる
 「行動」が変わると「習慣」が変わる
 「習慣」になるまで安全確認を身に付けて欲しいと思います。
 命を守ることに妥協はありません。
 自転車の点検の仕方も教えていただきました。点検カードも持たせましたので御活用ください。

 御協力いただきました、指導隊の皆様、駐在所長様、自転車を運んでいただいたり、ご用意いただいた御家族の皆様ありがとうございました。

11:51 | 投票する | 投票数(4)
2019/04/11

図書の貸し出し

| by 松五小管理者
   今日は司書の先生がいらっしゃる日です。今日から貸し出しがバーコードでピッとやる方式に変わりスムーズになりました。
    説明を聞いて実際にやってみるとあまりの速さに「今まではなんだったの」という声も聞こえてきました。同じ本を何回借りても借りた本の冊数は1冊としてカウントされますので注意が必要です。
 本を読む楽しさを小学校の時代にじゅうぶん味わってほしいです。

09:46 | 投票する | 投票数(5) | その他
2019/04/10

始業前

| by 松五小管理者
 きのう入学式を無事に終え、今朝は通用門付近の横断歩道とクヌギ台団地入り口で交通指導を行いました。1年生の中にはお母さんとわかれるのが寂しそうな人もいましたが、始業前に1年生の教室に行くと担任の先生と補助の先生以外だれもいません。1年生は上級生が誘いにきてみんな外で遊んでいました。校庭を見ると滑り台やブランコのところに子供達がかたまっています。
 1年生に遊び方を教えながらやさしく相手をしてくれています。自分達もそうしてもらったからなのでしょうか。嬉しい気持ちになりました。

11:14 | 投票する | 投票数(2) | 校長室より
2019/04/08

平成31年度・令和元年度始業式

| by 松五小管理者
 全校児童数73名で平成31年度・令和元年度がスタートしました。
 始業式での話
  修了式で私の三つの願いを話しました。覚えていますか?
   三つ目の願いは、春休み中に事故や怪我なくみんなが元気に新年度を迎えられますように、ということでした。皆さんが今日、元気に登校してくれて嬉しいです。大きな事故や怪我の連絡はありませんでした。
 新しい年度に「気持ちをもつ」ことをして欲しいと思います。昨年度末いろいろと反省をしましたね。それを踏まえて今年度はこれをしたい、これをがんばろうという気持ちをもってください。少し難しいですが、
 意識が変われば行動が変わる、
 行動が変われば習慣が変わる、
 習慣が変われば人格が変わる、
 人格が変われば人生が変わる、
 と言われています。
 例えば「目を見てあいさつをがんばろう」と思うことがあなたの人生まで変えることにつながります。「変えよう」、「頑張ろう」という気持ちをもちましょう。

12:00 | 投票する | 投票数(3) | 校長室より
2019/03/19

第131回 卒業式

| by 松五小管理者
 本日無事に卒業式を終えました。16名全員揃ってこの日を迎えられことを何より嬉しく思っています。
 卒業証書をもらった後ステージで正面を向いて一人一人が将来の夢を話しました。練習の時より数段大きな声ではっきりと話すことができていました。
 今日の君達はとても輝いていてかっこよかったよ。
 自分の言葉で語った「夢」を目指してしっかりと歩んでほしい。
 
 ・小さな子と遊ぶのがすきだから人と関わる仕事につきたい
 ・海外で仕事をしてみたい
 ・プロバスケットボールの通訳になりたい
 ・料理人になりたい
 ・プロの釣り師
 ・人の役に立つ仕事に就きたい
 ・建築家になりたい
 ・アナウンサーになりたい
 ・人を助ける仕事につきたい
 ・漫画家になって人を笑顔にさせたい
 ・プロのサッカー選手になりたい
 ・ユーチューバーになりたい
 ・プロの釣り師になりたい
 ・お父さんおじいちゃんよりすばらしい農家になりたい
 ・困っている動物を助けてあげたい
 ・パックライスつくる仕事がしたい

 君達が大人になる頃には今までにない職業が生まれている事でしょう。
 Your time is limited  後悔しない人生を
15:06 | 投票する | 投票数(6) | 学校行事
2019/03/11

3.11の朝に

| by 松五小管理者

みなさん おはようございます。

今から8年前の3月11日、宮城県沖を震源とする大きな地震、東日本大震災が起きました。宮城県では電気、ガス、水道といったライフラインがストップし、食べ物にも不自由する生活となりました。建物の下敷きになったり、沿岸部では津波にのみ込まれたりしてたくさんの方が亡くなりました。おじいさんやおばあさんを亡くした人、お母さんやお父さんを亡くした人、子供を亡くした人、家が倒れたり流されたりして住むことができなくなった人等悲しい思いをしている方が今もたくさんいます。
 今日は地震のあった時刻午後2時46分に松島町の防災無線によりサイレンがなります。亡くなられた方の冥福を祈り、震災のことを忘れず二度とこのような大きな被害に遭わないようにすることを心に誓いながら黙祷をしてください。授業中の人達は担任の先生と一緒に、校庭で遊んでいるときや下校途中の人は周囲の安全を確かめてから手を合わせて祈ってください。
 みなさん静かにお話を聞いてくれてありがとう。校長先生からのお話を終わります。
 前庭に梅が咲きました。花は咲く 


07:20 | 投票する | 投票数(8) | 校長室より
2019/03/07

卒業生を送る会

| by 松五小管理者
 あいにくの雨天ではありますが卒業生を送る会を3校時に行いました。
 3~5年生はそれぞれの学年の特徴を生かした学年ごとのダンスと贈ることばを述べ、1・2年生は手作りのプレゼントを6年生に渡しました。
 「しっぽ取りゲーム」も全校児童で行い和やかな雰囲気の中で卒業を祝うことができました。
 日頃行っている「たてわり活動」のせいか、別れを惜しみ、卒業を祝う心のこもった会でした。五小のいいところ、また見つけました。

14:08 | 投票する | 投票数(8) | 学校行事
2019/03/01

おいしい給食

| by 松五小管理者
 本日の給食はひなまつりメニューでした。
 ちらしずし たまご焼き ゆばとわかめのすまし汁
 菜の花のごま和え ひなあられ
 家庭でもなかなか行事に合わせた食事は作れなくなりましたが四季を感じさせてくれるメニューでおいしくいただきました。
 リクエスト給食があったり、郷土料理がでてきたりと様々な工夫がありいつも感謝していただいています。「給食がおいしくメニューが工夫されている」松島のいいところまた一つ見つけました。
おくずかけもスパゲティーナポリタンも油麩丼もカキしょうゆのぶり大根汁もバラ焼きもせんべい汁も石狩汁もじゃじゃ麺風うどんも山形いも煮もこづゆもチリコンカンも・・・・全部おいしかったです(2月だけでもこれだけのメニューがありました)。
 御家庭でも給食の感想をお子様から聞いてみてください。

 置き方がばらばらでした。ごめんなさい。
14:56 | 投票する | 投票数(8) | その他
2019/02/25

太陽光発電とはたらく車 

| by 松五小管理者
 3年生が建設中の太陽光発電とはたらく車を見学に行きました。
五小の航空写真を見ると体育館の屋根にパネルが付いています。
存在は知っていても太陽光による発電の仕組みは分かりませんでした。
光の熱エネルギーが電気エネルギーに変換することを分かりやすい実験で教えていただきました。広大な土地を整地するため日本に2台しかないスクレーバーという重機や大型のブルドーザー等も見せていただきました。
 はたらく車もすごいのですがそれを手足のように使い工事を進める現場の方々の技術に感心しました。3年生も一人一人が見学の感想をきちんと話していました。貴重な機会をありがとうございました。ミニカーもいただきました。(写真下段右端)

13:48 | 投票する | 投票数(10) | 中学年行事
2019/02/24

第15回 松っ子まつりに参加

| by 松五小管理者
 みんなあつまれ 第15回 松っ子まつりに参加しました。
 2月24日(日)10:00~13:00 文化交流会館
 磯崎 高城といった地区のブースと町内各小学校の子ども会育成会のブースが会場いっぱいに用意されていました。
 五小の子供たちは「スライムづくり」→「プラバンでアクセサリーづくり」→「ダーツ」→「竹細工 どんぐりでやじろべえづくり」と次々と移動していました。
 森林組合のブースでは、丸太をのこぎりで切り、ベルトサンダーをかけて、焼き印を押す体験をさせていただいていました。「森林学習の経験を生かして頑張って」と声を掛けたら「あのときは、チェーンソーでした。」とすばらしい返答がありました。さすが五小です。 
 昔ながらの遊びとスライムやプラバンといった科学的な遊びもプラスされ手作りの良さが伝わるまつりでした。
 「どんぐりやじろべえ」は校長室に飾りたくて「大人なのですがやらせてください」といってやらせていただきました。竹製のどんぐりに角度を変えて穴を空けて準備をしてくださっていました。大人の準備がなかなか大変なのを実感しました。材料を一組減らしてしまい申し訳ありませんでした。
 五小ブースには「べーゴマ」があり、お父さんたちが童心に返って楽しそうでした。心がほっこりする時間を過ごさせていただいました。松島のいいところをまた一つ発見しました。

15:57 | 投票する | 投票数(7) | その他
12345