ようこそ9307人目の訪問者です!

誇りと絆を育みしなやかに生きる松島人

 
教育長室から、松島町教育行政に関わる事やさまざまな話題やメッセージをお送りします。
 
教育長室からのメッセージ
12345
2019/08/23

ほめると叱る どっちが多い

| by 教育長
 少し古いデータになりますが、オウチーノ総研というところが、2014年に「子どもの躾(しつけ)につい関する実態調査」を行いました。

 この報告書によれば、
  ・66.5%の人は、「叱ることもあるが、同じくらいほめて躾ける」
  ・19.8%の人は、「基本的に叱って、厳しく躾ける」
  ・  8.2%の人は、「基本的には叱ることはせず、ほめて躾ける」
  ・  5.5%の人は、「特に躾けはせず、自由にさせる」
と回答しました。

 今度は、お母さん方に、「あなたは、お子様をほめる回数と叱る回数、どちらが多いですか?」という質問を投げかけたところ、
   ・叱る回数の方が多い  51.8%
   ・ほめる回数が多い   26.1%
    ・同じくらい     22.1%
という回答になりました。

 当時の保護者の皆様は、「叱ることもあるが、同じくらいほめて躾ける」(66.5%)とは思っているのだけれど、現実的には「叱る回数の方が多い」(51.8%)ということになっていたのでしょうか。

 かつて文部科学省での話し合いでは、
  ・日本の子どもは、生活規律や社会のルールについて保護者から直接躾けられる
   ことがすくない
  ・近所からの大人から叱られたり、助けられたりした経験のある子どもが少な
   く、そういう子どもは、道徳観や正義感が希薄
などと、問題点を指摘していた時期もあります。

 保護者の皆様は、どうお考えになりますでしょうか。

◇(株)オウチーノは、企業情報、投資家向け情報 (IR)などを紹介している会社です。
10:36 | 投票する | 投票数(2)
2019/08/23

復習の大切さを

| by 教育長
 ドイツの心理学者であるエビングハウスによると、一度学習したことは、
    ・1時間後には56%忘れ、
    ・1日たつと74%忘れ、
    ・1週間後には77%忘れてしまう
と述べています。
 これをエビングハウス忘却曲線と言います。 
  


 人間は忘れる動物です。
 時間が立てば立つほど、どんどん忘れていってしまいます。
 ですから、「復習」がとても大切になってきます。
 
 もう少しで2学期が始まります。
 繰り返し、繰り返し学ぶことによって、記憶の定着が確実になります。
 勉強の仕方を少し変えてみてはいかがでしょうか。
10:11 | 投票する | 投票数(2)
2019/08/08

言われてうれしい言葉は何ですか?

| by 教育長
 ある調査機関によると「言われてうれしい言葉は何ですか?」という問いに対して、次のような結果になったと伝えていました。
  
  1位 ありがとう      57.2%
  2位 おはようorこんにちは 26.4%
  3位 大好きだよ      13.9%
   4位 お疲れ様        13.7%
   5位 気が利くね       13.0%
 
 「ありがとう」が、一番になりました。
 私も、言われととてもうれしくなります。

メッセージイラスト「いつもありがとう」

 では、皆さんは、毎日何回「ありがとう」をいう言葉を口にしているでしょうか。
 1日に「ありがとう」を言う回数は平均7.5回でした。
 ところが、言われる回数が4.9回となっています。
 いっている割には、いわれてないという結果が出ました。

 さらに、面白いことには、年をとるにつれて回数が減ってきます。
  ・50代男性の平均4.3回
  ・10代男性の平均7.8回

 普段の生活をもう一度考えて必要がありますね。
 
 *「毎日何回「ありがとう」をいう言葉を口にしているか」の調査については、菓
  子名「キットカット」で有名なネスレ日本が行ったものを参考にさせていただき
  ました。
14:27 | 投票する | 投票数(5)
2019/08/02

治せるカブトムシ

| by 教育長

 10年くらい前に,子どもたち100人に対して調査したデータがあります。
 ・昆虫をさわったことがある人 19人
 ・木登りをしたことがある 33人
 ・素足で歩いたことがある 26人
 ・花飾りを作ったことがある 56人
 このデータを見ると,10年前も,自然と触れ合いが少なかったということが分かります。

 
 特に最近は、この傾向は,さらに深刻になってきているようです。
 花飾りを作ったり,トンボを採ったりする経験が,ほとんどなくなりました。
 カブトムシ,セミ,トンボ,チョウなど,そのどれにも触れたことがない子どもがたくさんいます。
 
 私たちの世代から考えると,驚くべきことです。

 
 嘘のような本当の話を聞きました。
 あるお母さんが,子どもにせがまれてデパートでカブトムシを購入したそうです。大切に飼育するのかと思いきや,カブトムシの手足をバラバラにして遊び始めたそうです。
 
 母親は,驚いて,
 「どうしてそんなことをするの,かわいそうじやない。」
と言ったところ,子どもは,こう返したそうです。
 「接着剤でくっつけるからだいじょうぶ。」
と軽く言い返したそうです。

 
 子どもは,生きているカブトムシに対して,まるでプラ模型を扱うような感覚くらいしかもっていなかった,というわけでした。
 
 子どもたちの,乏しい生命観に危機感をもっているのは,私だけでしょうか。



 


10:23 | 投票する | 投票数(5)
2019/08/02

君たちどう生きるか

| by 教育長
 夏休みから2週間がたちました。ジメジメした寒い夏から一転して、危険なくらい暑い日が続いていますが、皆様、元気にお過ごしでしょうか。

 子供たちにとって長い夏休みは、これまでにない経験の拡大を図るには、うってつけの機会だと思っています。そんな長い夏休みを利用して、こんな本を読んでみてはいかがでしょうか。
 (暑くてとてもとてもそんな気になれないという声も聞こえてきそうですが…)

 吉野源三郎原作の『君たちはどう生きるか』という本です。
 昭和12年に出版された本で、今回それを仕立て直しをして再度出版したら、超ベストセラーになったという本です。
 ジャーナリストの池上彰さん、コピーライターの糸井重里さんも大絶賛しておりました。また、聞くところによりますとジブリの宮崎駿さんは映画化するかもしれないということです。

 その本については、
  ・ものの見方について
  ・いじめについて
  ・人間の結びつきについて
  ・貧困について
などが、漫画と文章で綴られています。
 内容的にもさほど難しくはなく、高学年の子供たちでしたら、楽々と読破は可能だと思います。

 興味のある方は手に取っていただき、いろいろ考えていただければ幸いです。

君はどう生きるか あらすじ に対する画像結果

 

*君たちはどういるか
  吉野源三郎 著・ 羽賀 翔  漫画
  マガジンハウス刊(1300円)
09:43 | 投票する | 投票数(3)
12345

文部科学省最新情報