誇りと絆を育みしなやかに生きる松島人

 

松島町いじめ防止基本方針

 
  いじめは、いじめを受けた児童生徒の教育を受ける権利を著しく侵害し、その心身の健全な成長及び人格の形成に重大な影響を与えるのみならず、その生命又は身体に重大な危険を生じさせるおそれがあるものです。

 松島町においては、これまでも、いじめは決して許されない行為であるとともに、どの子供にも、どの学校でも起こりうるものであることを十分認識の上、早期の状況把握、早期発見、初期対応を大原則として、その防止と対策にあたってきたところであります。

 平成25年、法律第71号「いじめ防止対策推進法」の施行を受けて、松島町は、改めて、児童生徒の尊厳を保持するため、学校・地域住民・家庭その他の関係者との連携の下、いじめ問題の克服に向けて取り組むよう、法第12条の規定に基づき、いじめの防止等のための対策を総合的かつ効果的に推進するための基本的な方針を、「松島町いじめ防止基本方針」としてまとめ、取り組んできたところです。

   このたび、平成29年3月に国が「いじめ防止のための基本的な方針」を改定し、それを受けた県も平成30年3月「宮城県いじめ防止基本方針」を一部改定いたしました。

 本町においても、その内容を反映させ、より実効的にいじめ防止の取組を推進することができるよう町基本方針を改定し、すべての子供たちが安心して学ぶことのできる学校づくりに一層取り組んでいきたいと考えております。

                                      松島町教育委員会

(平成31年4月改定)松島町いじめ防止基本方針.pdf