ようこそ!あなたは15356人目の訪問者です。
 
 

24時間子供SOSダイヤル

 

心のサポート班

 

もみの木教室

 

もみの木教室(松島町子どもの心のケアハウス)

 もみの木教室とは、さまざまな事情で学校に行けない児童生徒の居場所づくりと学びの場の確保、学校復帰や社会的自立に向けた支援を行うために、松島町教育委員会が開設した施設です。
 教育相談や心のケア、学習支援、基本的生活習慣の改善等の支援を行っています。どのような施設か事前に見学いただくことも可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。小中学校の元教員である支援員がサポートいたします。
 お問い合わせは、通学している学校かもみの木教室までお願いします。

●所在地  松島町手樽地域交流センター1階
●問合先  022-354-2041
       080-9639-6384
●開設日  毎週月曜日から金曜日の5日間(ただし、長期休業中や祝日を除く)
●開設時間 〇月曜日  午前9時から正午
       〇火曜日から金曜日  午前9時から午後3時
 パンフレットはこちら


 

活動日記

活動日記
12345
2022/11/30

芋煮会を開催しました

| by もみの木教室
   11月30日(水)、ボランティアさん4人をお迎えして感謝の芋煮会をしました。教育委員会からも教育長さんと教育次長さんにご出席をいただきました。尚、中心的にご活躍いただいている千葉様ご夫妻には、突然所要ができ、不参加となりとても残念でした。
 食材の白菜、里芋、大根、人参は、ボランティアさんが植えて下さった野菜です。コンニャクと肉を買いました。メニュ-は、芋煮とおにぎりです。デザートに、教室で作った干し柿も付けました。柿はいただきました。子供たちは、自分の役割を決めて調理をしてくれました。子供たちも、美味しいと言っておかわりする子もいました。
 ボランティアさん方との会食では、今後の野菜の栽培計画などについて話題になり、「今後も協力をしていきたい。」と、力強いご支援のお言葉をいただきました。とても嬉しく、子供たちと共に感謝を申し上げます。

   ▼大きく育った白菜
   
 ▼今年は、ちょっと小ぶりの大根
   
 ▼里芋もたくさん収穫
   
 ▼人参も大きく育つ
   
 ▼子供たちは、野菜を上手に切っていた
   
   
 ▼おいしい芋煮がまもなく出来上がる
   
 ▼皆で形のさまざまなおにぎりを作る
   
   
 ▼今日のメニュ- /  何杯もおかわり
   
   ▼ボランティアさんとの懇談
   
 ▼これからの栽培計画も話題に。感謝!!
   
    ▼懇談会資料 / もみの木教室の活動 2
   
19:45 | 投票する | 投票数(29)
2022/11/18

冬を迎える準備

| by もみの木教室
    立冬が過ぎ、朝晩の気温も低くなり、教室から見る木々の紅葉も鮮やかです。希望に向かって咲き誇る桜花爛漫の4月の景色とは違い、11月の桜の木は寂しそうです。銀杏の木も、日に日に落葉して木の形が変化しています。また、畑で育てている白菜も冬支度をしました。
 今週の火曜日と金曜日に、SSW(スクリールソ―シャルワ-カ--)の実習のため東北福祉大の学生さんが5名来室しました。子供たちは、年齢が近いので学生さんにすぐ馴染み、体験活動やゲ―ムを楽しそうにしていました。

 ▼4月 咲き誇る桜の大木
 
 ▼11月  落葉して枝だけになった桜の大木
 
 ▼校庭の木々が、鮮やかな色に紅葉
 
 
 
 ▼冬支度をした白菜
   
   ▼大学生と楽しく調理実習・ジャガ餅作り
    
    
    ▼最後にウノで盛り上がる
    
11:49 | 投票する | 投票数(53)
2022/11/11

もみの木教室の1コマ 4

| by もみの木教室
     今日は、もみの木教室の活動の1コマを紹介します。勉強をした後は、体験活動やゲ-ムに取り組みます。体験活動では、前回紹介した落花生を茹でて食べた残りは、乾燥させて食べます。落花生は、天日干ししてカラカラになるまで乾燥させて、炒って食べます。2月の節分が楽しみです。また、地域の方から頂いた渋柿の皮をむいて干し柿にしました。もうすぐ食べられそうです。さらに、調べたり考えたりしながら折り紙を折りました。最後に、作った飛行機で飛んだ距離を競い合いました。とても盛り上がりました。
 ゲ-ムは、慣用句カルタや将棋、ラビリンス(迷路ゲ-ム)、ウノ等をしています。:ゲ-ムは、人間関係作りやルールの遵守などを学ぶよい機会となっています。

    ▼1週間、落花生をつけたまま天日干しをする
    
 ▼枝からさやをとり、約1か月天日干しをする
    
 ▼皮をむいて、へたをひもで結んで干す
    
    
 ▼いろいろな折り紙を折って盛り上がる
    
   ▼慣用句カルタを楽しむ
      
 ▼将棋に挑戦する  
    
   ▼ラビリンス(迷路ゲ-ム) で頭を使う
 
13:43 | 投票する | 投票数(56)
2022/11/02

落花生の収穫と試食をしました

| by もみの木教室
 1112日に、520日ころ種を植えた落花生の収穫をしました。初めての収穫だったので、どれだけ収穫できるのか、胸がワクワクしました。子供たちが、落花生の枝を引っ張ると、土の中から塊になったさやが出てきました。思った以上の収穫でした。
 早速、生で食べる落花生は美味しいということで、3回ほど塩茹でして食べました。子供たちは、美味しいと言って食べていました。落花生の種をいただいた公民館長さんにも、試食していただきました。とても美味しいという感想でした。
 残りの約2/3の落花生は、乾燥させて2月の節分の日に豆まきをします。
 
 6月初旬 ほとんどの種が発芽した落花 
    
 ▼7月中旬 落花生の黄色い花が咲く
    
 ▼8月中旬 青々と育つ落花生
    
    ▼9月中旬 茎から子房柄が垂れ下がり土の中へ
    
 ▼11月初め 半分ほど引き抜いた落花生の様子
 
 ▼たくさんのさやをつけた落花生
 
 
 ▼落花生を水洗いする
 
 
 ▼約1時間、鍋で落花生を茹でる
 
 ▼茹でた落花生を冷やす
 
 ▼茹でた落花生の皮をむいて食べる
 
 ▼枝をつけたまま落花生を乾燥させる
 
22:22 | 投票する | 投票数(69)
2022/10/27

ハロウィンパ-ティーをしました

| by もみの木教室
   10月26日(水)、少し早いハロウィンパ-ティーをしました。先週、ピニャ―タ作りの紹介をしましたが、その後、お菓子等の買い物学習、さらに、前日にはカボチャのマフィン作りとス―プ作りもしました。ランタンはもみの木教室で栽培したものですが、マフィンとス―プは、いただいたカボチャでした。
 ピニャ―タ割りは、一発で割れた物もありましたが、ほとんどは2回で割れました。真っ暗な中、ランタンに火をともすと、幽玄さにじっと見入っていました。会食では、作ったマフィンもス―プも、そして、頂いた柿も、とてもおいしそうに食べていました。
 3週間前から、準備してきたハロウィンパーティーは、とても心に残ったようです。

 ▼カボチャのマフィンを作る
 
   ▼カボチャのス―プを作る
   
 ▼頂いた柿をむく
   
 ▼お菓子の入ったピニャ―タ割りをする
   
   
   
   
 ▼暗幕を張ったハロウィン会場
   
 ▼彫ったカボチャのランタンと火をともしたランタン
  
   
   
   
   
   
   
   
 ▼会食の配膳も子供がした
   
 ▼ハロウィンパーティーのメニュー
   
21:20 | 投票する | 投票数(65)
12345