ようこそ!あなたは40257人目の訪問者です。

 
QRコード
 
家庭学習サービス
 
子供の学び応援サイト
 
みやぎの家庭学習支援サイト
 
お知らせ
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
活動日記
二小活動日記
12345
2020/10/22new

いざ、檀山へ~5年生、森林学習に出かけました!

| by 松二小職員
 10月20日(火)、利府町との町境にある檀山(桜渡戸地区)に森林学習に出かけました。
 宮城中央森林組合の佐々木秀義さんをメイン講師に迎え、午前中は、20種以上の樹木名とその木々の特長や用途を教えていただきました。
 その後、宮城殖林(株)所有の樹齢130年の整備されたスギの美林を見せていただきました(昨年、現6年生が植林したヒノキ林の生育状況も観察しました)。
 子供たちは、その幹周りの太さやすっと伸びた樹高に驚いた様子でした。
 活動の最後には、チェーンソーでスギの丸太を切る体験をさせていただきました。
 うなりをあげるチェーンソーの音に子供たちはみんな大興奮でした。
 午後は、午前中の学習の振り返りをしました。
 まず、教えていただいた樹木を標本を見ながら、広葉樹と針葉樹に分類していきました。
 地形や地質、土壌に合った木が植林されて人工林が形成されていること、「マツクイムシ被害」の現状等、パワーポイントを使って説明していただきました。
 子供たちは、松島の森林についての理解を深めたようでした。
 松島の自然(森林)にどっぷりと浸かった1日になりました。
 お世話いただいた皆様、ありがとうございました。

子供たちの背後には立派な杉林が立ち並んでいました。

今の6年生が植樹した時の記念碑が建っていました。
(とても立派な記念碑でした。)

伐採の瞬間を見せていただきました。

切り立ての切り株を見ながら年輪の見方を教えてもらいました。

初めてのチェンソー体験。
初めは「怖い!?」

勢いよく木くずが舞い上がります。

「いいね~。この調子!」

午後のお話も勉強になりました。佐々木さん親子ならで
はの息の合った授業です。

講師の皆様、ありがとうございました。
またたくさんのことを教えていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
17:00 | 投票する | 投票数(2)
2020/10/21new

ホシガレイを放流したよ~5年生、大活躍!

| by 松二小職員
 10月19日(月)に本校の5年生と松島一小の3年生が磯崎漁港でホシガレイを1000匹を放流しました。今回の活動は、令和3年度に宮城県で開催される「第40回全国豊かな海づくり大会」の一環、「令和2年度第17回大会記念リレー放流」です。
 まず、「全国豊かな海づくり大会推進室」の担当の方からホシガレイの生態や近年世界的な課題である、「海洋プラスチックごみ」について説明を聞きました。
 ホシガレイは幻の高級魚とも言われ大変貴重な魚なのだそうです。また、一匹ごとに模様が違っており、個体によって個性があるそうです。子供たちはこれらの話を聞いて驚いた様子でした。
 その後、放流用のバケツにメッセージを書く活動を行いました。
 本校を代表して、Kさんが放流バケツに
「みんなで待っているから、いい旅をして大きく育って帰ってきてね。」
 とメッセージを書きました。(とても優しいメッセージですね。)
 子供たちは、ホシガレイに触ることもでき、その感触を楽しんでいました。

 是非、子供たちが放流したホシガレイが松島の海にたくさん繁殖して欲しいです。
 そして、松島町の「町おこし」に一役買い、松島町の「一番星」の仲間入りをしてほしいです。すべては、ホシガレイ君、ホシガレイさんの「生きる力」にかかっているよ。松島二小の子供たちと一緒に強く、大きく、たくましくね!

ホシガレイは1年後には大きいもので
30cmくらいになるそうです。

放流するバケツにメッセージを書き入れました。

体調8cmほどのホシガレイを放流します。

むすび丸から手渡しでホシガレイのバケツを受け取りま
した。

「大きくなってね~」願いを込めて!
17:00 | 投票する | 投票数(12)
2020/10/16

松島まるごと学~珠玉の「瑞巌寺見学」

| by 松二小職員

  10月13日(火)、6年生が「松島まるごと学」の一環として瑞巌寺を見学してきました。

  9月28日(月)に事前指導をいただいた見学のポイントをもとに、瑞巌寺について確かめてきました。

 実際に見たり、説明を聞いたりすると,400年以上前の瑞巌寺の造形のスケールの大きさや精巧な造りに驚くことばかりだったようです。

 当時の人々はどうやって120kgもある家紋入りの瓦を屋根の上に持ち上げ,取り付けたのでしょうか?保護者の皆様はご存じですか?想像できるでしょうか?お子さんとの対話の充実も兼ねながら、ぜひ聞いてみてください。

 学芸員の方は瑞巌寺の専門的な知識をたくさんお持ちで、子供たちの質問やお願いに丁寧に答えてくださいました。

 瑞巌寺の敷地内はとてもきれいに整備され、全国各地から観光客が集まることにも納得しました。(整備されている方々心を込めてきれいにしてくださっています。)

 「国宝瑞巌寺」を間近に見られる子供たちは本当に幸せであると思いました。6年生の皆さん、松島町の宝である瑞巌寺を誇りに思い、心して大切にするように!

学芸員さん、丁寧なご説明、ありがとうございました。

本堂の中には「上々段の間」があります。

「ここで修行をしたんだね。」
「僕も修行しようかな!?」


15:00 | 投票する | 投票数(21)
2020/10/14

みんなでジャ~ンプ!~長縄跳びスタート!!

| by 松二小職員
 10月13日(火)の朝の活動の時間に、たてわり班ごとに長縄跳びの練習を体育館で行いました。今年度初めて全校児童が体育館に集まりました。体育館のすべての扉を開け、換気をして取り組ませました。

 5、6年生が回す縄はとても速く、1・2年生の跳ぶ様子から(これがお兄さん・お姉さんが飛ぶスピードなんだ)と感じているように見えました。そして、この縄のスピードで跳べないと、自分たちの記録も更新されないと思ったようです。
 下級生にとって上級生の跳ぶ様子を見るというのはとても勉強になったようです。
 上学年のアドバイスや5年生が縄を回すスピードを調整することで、1・2年生はもちろん、みんなどんどん跳べるようになってきました。
 
 運動会明けの日であるにも関わらず、5・6年生のみなさんのリードが光りました。5・6年生の皆さん、ご苦労様でした。

「さあ、跳ぶよ~」「しっかり跳んで~」
跳ぶ子供の動きが速過ぎ、撮影するとブレてしまいました。
11:50 | 投票する | 投票数(24)
2020/10/13

念願の運動会開催~みんな頑張りました!

| by 松二小職員
 10月10日(土)、運動会を実施しました。
 運動会開催の判断をする朝6時には小雨が降っていましたが、天気予報や午前6時以降の雲の動きから開催を決定しました。(改めて振り返ると、絶妙の判断と決定でした。)
 
 運動会当日、子供たちは、みんな笑顔で登校しました。
 今年度は、各学年とも徒競走と団体競技の2種目です。限られた練習時間で、これまで練習した成果を十分発揮することができました。
 徒競走では、スターターの出発の合図とともに、タイミングよく走り出し、力強さを見せました。また、団体競技では、チームワークを発揮し、保護者の皆様、来賓の皆様を心躍らせることができたことと思います。
 また、5・6年生は自分の種目の他に審判係や準備係など係の活動もしっかり行いました。
 保護者の皆様、子供たちに温かいご声援をいただきありがとうございました。また環境整備作業の除草作業、後片付けはじめ、さまざまなご協力ありがとうございました。保体部の皆さん、当日の朝の駐車場での誘導のご協力ありがとうございました。

選手宣誓「頑張ります!」

1年生の徒競走。初めての運動会です。

応援。「頑張るぞ~!!」
 
「あっ、縄を捕られた~。」手から綱が逃げていく瞬間
です。
 
ダンスを踊って玉入れ。
「チェッコリー」は見せ場。お見事!

さすが、高学年のリレーは見せ場いっぱい。
ゴールの瞬間です。最高の締めくくりでした!
運動会を開催できて、本当に良かったです!!
15:00 | 投票する | 投票数(33)
12345