ようこそ!8342人目の訪問者です!
 
お知らせ
松島第二小学校です。児童の日々の様子を発信しています。
 
活動日記
『いいね!』と思った記事に、投票をお願いします。
12345
2018/12/14new

冬休み学習室を開設します Work hard, Play hard

| by 松二小管理者
松二小冬休みの学習室を開設します!
Work hard, Play hard.

12月25日(火),26日(水),27日(木)の3日間,9:30~11:30まで,「松っこ学級」を本校1階図工室で開設します。
児童の自学自習,テスト対策(年明けの町内統一テスト,算数検定等)などのお手伝いをします。
児童への声掛けをよろしくお願いいたします。松島町の支援員の先生方がサポートしてくださいます。



14:36 | 投票する | 投票数(1) | 連絡事項
2018/12/14new

2100年を見据えると・・・

| by 松二小管理者
小学生は22世紀に生きる時代に
The only constant is change.唯一変わらないのは常に変化し続けること

未来を予想することは困難(40~50年前に今のスマホやデジタル社会を予想できた方はいますか?)ですが,寿命は確実に伸びていくことは間違いありません。今の小学生の多くは100歳を越えて生きるといわれています。高度・複雑化する社会で必要な学ぶべきことも飛躍的に増えていきます。(社会参画までの教育期間も長くなっていますね。)
個人の体に適したテイラーメイドの医療の進展(学習も同じです),更にはコンピューターの中で意識が生き続け永遠の命を手にする等のSF世界も現実味を帯びつつあるとの向きもあります。
社会は大きな転換期にあり,確実に変わっていきます。技術の飛躍的進歩に伴う知識・経験の陳腐化が更に進み,「転職」が当たり前の時代が到来するでしょう。自ら学び理解する力が益々求められます(本校正面玄関右上の「自学魚」にニーズが高まります)。
向こう数十年でも,大きな変化が起きる見通しです。2学期は残り1週間。ぜひ冬休みには未来を展望し,「何が必要なのか」をご家庭で話し合ってみてはいかがでしょうか
▼未来の学校・教室はどんな姿?

▼向こう数十年の社会での技術革新(予想)

当面の間,学校教育,人材に求められること

09:33 | 投票する | 投票数(2) | 校長室より
2018/12/12new

私たちにできること_4学年 Presentation

| by 松二小管理者
ごみの減量や水を汚さない工夫等を考えて発表しました
4学年が田中川の水質・生物調査やごみ処理・資源の再利用について
学習したことを,6班に分かれて発表しました。
3学年が来年に向けて,上級生の発表を聞く機会でもありました。
また,田中川調査での指導をいただいた宮城県河川環境研究会の諸先生方のご出席を賜りました。
どのグループも3R(reduce, reuse, recycle)は当たり前のことながら,
見たこと聞いたこと調べたことを基に,時にはクイズも交えながら,オリジナル性
に富んだ発表ができていました。
ごみの分別,節水・節約,不要なものは下水に流さないことなど,生活環境を
維持・向上
させるために必要な基本事項を改めて認識されたらました。
将来は,パワーポイントを使って国際会議にて発表する人も出るかもしれませんね。
▼学習新聞を作成し,発表しました。(スクリーンには電子データを投影)

18:21 | 投票する | 投票数(3) | 中学年記事
2018/12/11new

Is this soluble? 物の溶け方

| by 松二小管理者
観察,実験,予想,仮説,課題解決の基本的技能を訓練しています
5学年が理科の「物の溶け方」を学習しています。教員の指示を聞きながら,頭と手と口(グループ内での役割分担のため?)を使いながら,実験に取り組みました。
食塩やミョウバンを使って,水の温度や量などの条件で溶ける量や様子を観察しながら,
「溶けるとはどういうことか」,「溶ける量には限度があること」,「水の温度や量で溶ける量が異なること」,「溶けているものを取り出すことが可能なこと」等を学んでいます。6学年の水溶液,中1の溶解度(曲線)や濃度などにつながっていきます。溶解度曲線や濃度は算数(数学)としても取り扱われていますね。

Q: 食塩はビーカーの中の上部,中部,下部のどこに溶けていますか?(児童にご家庭で質問してみてください。)
13:57 | 投票する | 投票数(7) | 高学年記事
2018/12/10new

算数で消費税を学ぼう

| by 松二小管理者
校長室からの挑戦状NO.14 数で消費税を学ぼう!
オフィスで真っ先に使う算数の一つに税抜き価格(本体価格)や税込み価格等の計算がありますね。
税抜き価格から消費税を付加することは児童も簡単に計算できますが,税込み価格から税抜き価格や消費税を逆算するのは? デジタル社会では,機械に振り回されないためにも, ブラックボックス化しないことが益々大切です。
この計算の考え方は,「昨年価格より3割増加し1,300円となった。昨年価格は?」,「仕入れ価格にマージン2割を載せて1,500円にした。仕入れ価格は?」等の計算にも役立ちます。児童には,図を描いてしっかり考える基本を身に付けて欲しいと願います。
さて,来年10月からの消費税引き上げに伴い,飲食料品に関して,持ち帰りと店内飲食で異なる税率が適用される予定ですが,税込みで同一価格とする動きも出てきています。顧客の納得感を得るにはどうすればよいのか,児童にも考えてもらいましょう。


11:29 | 投票する | 投票数(5) | 校長室より
2018/12/07

Focus_当たり前のことを立派に行う力

| by 松二小管理者
集中して取り組む姿勢があれば
低学年が集中して清掃活動等に取り組む姿がみられました。
何事にも集中して取り組む力は,種々の活動に通ずるものです。
「当たり前のことを集中して行うことで,当たり前ではないかのように映る」のが不思議ですね。
"Do a common thing in an uncommon way."
(当たり前のことを当たり前ではない方法ですることはすばらしい。)
の答えの一つはfocusかもしれませんね。
▼学校活動等での「集中の継続」を祈っています(ボールに集中する4学年が中央)

15:26 | 投票する | 投票数(7) | その他
2018/12/06

Beat a cold_風邪に負けるな

| by 松二小管理者
寒さに負けるな! かぜに負けるな!   Beat a cold!!!
先日の陽気から,初冬らしい?気温になって下がってきましたね。
児童は寒さにも負けず,元気に外で体を動かしています。
2学期も残り2週間余となってきました。
勉強に運動など,最後まで走り抜いて欲しいと思います。
(もちろんゴールは年末ではありません! ずっとずっと先ですが。)
▼サッカーや業間マラソンに励む児童たち(自学魚に励まされて)

10:34 | 投票する | 投票数(5) | 学校行事
2018/12/05

書写_Japanese Calligraphy

| by 松二小管理者
文字の大きさ,配列,穂先の動きと点画のつながりなどを意識しながら
書写は日本の言語文化の一つとして,3学年から毛筆を使い始めます。
3学年児童が6学年の諸先輩の筆遣いを真剣に観察していました。
「書写の能力を普段の学習や生活に生かす態度」が大切ですね。
冬休みもきちんと時間を確保して,姿勢を正し,心を落ち着けて,書写(書初めを含む)
などの学習に取り組んで欲しいと願います。
技術革新の目まぐるしい「進歩」の時代にも,こうした時間は必要ですね。
▼静寂の世界に浸る児童

▼先輩の書写を観察する3学年児童

11:26 | 投票する | 投票数(5) | 高学年記事
2018/12/03

STEMの時代に備えよう

| by 松二小管理者
校長室からの挑戦状No.13
先日,経団連がこれまでの理系・文系の区分の見直しや文系への数学受験の設定を要請したとの記事がありました。理系脳・文系脳があるのか分かりませんが,デジタル社会を生き抜くには互いに幅広く学んでいくことは益々必要と思います。
+,-,×,÷の混じった計算等では四則計算のルールをしっかりと押さえておくことが大切です。
前々回(No.11)ではかなり間違いがみられました。もう一度基本をおさらいして欲しいと願います。STEMが嫌いでは済まされない時代がそこまで来ているのではないでしょうか。
STEM: Science, Technology, Enginnerig, Math
なお,本校では来年1月から実用数学技能検定(算数検定)を希望児童対象に開始します。


13:54 | 投票する | 投票数(6) | 校長室より
2018/11/30

授業参観・懇談会_School Visit

| by 松二小管理者
今年度3回目の授業参観を行いました
11月30日(金)は朝の1時間目に松島町教育委員の皆さんによる授業視察があり,
午後は5時間目に各学年で授業参観・懇談会を開催いたしました。
授業の様子や児童の学習ぶりはいかがでしたでしょうか。
児童によるプレゼンテーションをはじめ,少しずつ「未来の教室」の姿を垣間見ることが
できるようになってきたかもしれませんね。
▼授業参観の様子

16:37 | 投票する | 投票数(8) | 高学年記事
12345
QRコード