活動日記
二小活動日記
2020/03/31

Between Hello and Good-bye

| by 松二小管理者
令和元年度最後の日、今年度一年間ありがとうございました。
3月31日(火)の朝は9:00より本校退職者2名への辞令交付を行いました。
※新たな人生での益々の活躍を祈念いたします。
さて、いよいよ明日から令和2年度が新たなメンバーで開始します。
(学級増もあり、6名が転出し8名が転入)
(仙台では桜も咲き)春の陽気が続いていますが、世の中の状況から気分が良くない
という方も多いと思います。※本校の桜も蕾がとても膨らんています。
「世の中は思い道理に行かないこともあること。」
そして、先の見えない時代には、「理不尽耐性」よりも「不条理耐性」
がより一層求められること。

子供たちも我々大人も学んでいることです。
変化の激しい時代、今回のウイルス感染を機に、
一気に働き方改革(テレワーク、時差出勤等)が進んでいく
と言われています。学校教育もオンライン学習等、震災前
から言われていたことに加速がつくことも考えられます。
私たちが今できることは、いつかまた良い時代が来ることを信じ、
謙虚に学び、そして歩み続けることでしょう。(教育は一生の財産です。)
Things will pick up someday.いつかいい時がきっと来るでしょう。
最後になりましたが、小職は本日をもって、松二小を離れます。
至らないことが多々あったと思いますが、皆様方のご理解とご協力
に感謝申し上げます。ありがとうございました。
松二小の桜の開花、見たかったですね絵文字:泣く
平凡な日常のひと時が戻ってくることを信じて


さ・よ・う・な・ら 松・島・二・小 ! 絵文字:泣く
14:17 | 投票する | 投票数(15) | 校長室から
2020/03/27

CERTIFICATE

| by 松二小管理者
令和元年度優良少年消防クラブ_「消防庁長官賞」を受賞
本校は,令和元年度の消防庁長官賞を受賞しました。
本表彰は,「火災予防の普及啓発等,地域防災力の向上に資する
活動を行っている少年消防クラブ
を対象とするもので,全国
4,442クラブの中,40クラブ」が選ばれたものです

(県内では2校)
本校のクラブは平成元年4月26日に結成され,
平成24年の表彰に続き,これまで行ってきた活動が認められ
今回表彰となりました。
▼受賞した表彰状





RAISING AWARENESS OF FIRE PREVENTION

15:12 | 投票する | 投票数(12) | 学校活動
2020/03/27

Farewell

| by 松二小管理者
「あ・り・が・と・う 松島二小!」
  「さ・よ・う・な・ら」

3月27日(金),9:10より放送にて離任式を実施いたしました。
6名の教職員が異動することとなり,一人一人から
最後のお別れの言葉がありました。
4月からは新たなメンバー,そして新入生を向かい入れての
スタートです。引き続きご支援をよろしくお願いいたします。
▼離任式の前,連絡事項などを書き写す児童たち

▼放送による離任式



▼この光景を忘れずに

10:13 | 投票する | 投票数(18) | 校長室から
2020/03/24

修了式

| by 松二小管理者
絵文字:良くできました OK「令和元年度修了式」を行いました 絵文字:良くできました OK
3月23日(火)8:40より,放送による修了式を行いました。
朝から子供たちは元気に登校,先週18日以来の校庭で体を動かし
ました。ストレス発散できたかな。
放送による修了式の後,学級担任より,通知表を受け取りました!
色々な思いが交錯したこの日ですが,新学期に向けてがんばりましょう絵文字:晴れ
▼校庭で体を動かす児童たち

▼進級に向けての思いや今後の予定等を確認しました。

▼Happy birthday to you! 誕生日おめでとう

▼校内の景色はいよいよ入学式モードに

▼がらんとした6年生徒の教室 We miss you.

▼希望の春ですね!

Reality/truth is stranger than fiction.
Actually,in real life, things could happen that we couldn't imagine.
But reality is sometnig you rise above.

17:10 | 投票する | 投票数(12) | 学校活動
2020/03/22

臨時休業中の過ごし方

| by 松二小管理者
3月2日以降の子供たちの過ごし方 絵文字:良くできました OK
~本校の調査より~

3月18日の登校日に学級単位で児童の様子を確認した結果,
家庭学習(国語,算数)について,約7割の児童が取り組んでいるとの回答
※特に未履修分について,教科書を読んだり,問題を解いたりしたかを聞きました。
3割の児童があまり取り組んでいないとのことでした。
運動に取り組んでいる児童も約7割,一方残り3割はしていないとの回答でした。
不要不急の外出は控えるようにとの要請がある中,難しいところはありますが,
工夫しながら体を動かす活動を心掛けてほしいと思います。
特に,ゲーム漬けにならないように十分注意しましょう。
▼計画的に学習しましょう。

▼今年の開花はもうすぐでしょうか。

09:11 | 投票する | 投票数(10) | PTA
2020/03/19

Commencement Ceremony

| by 松二小管理者
第71回卒業式を挙行いたしました
Between Hello and Good-bye
3月19日(木)9:30より,卒業式を
行い,32名の児童が巣立っていきました。
▼お別れですね

▼卒業式の様子

▼最後の授業,いつか思い出してくださいね。


▼昨日の最後のランドセルを背負っての登校

▼学び舎を去る瞬間

▼卒業生の巣立っていった静けさ

感謝の心を忘れずに

▼夢に向かって

▼「卒業写真」"Class of 2019"

When twilight drops her curtain down
And pins it with a star
Remember that you have freinds
Though they may wander far

11:49 | 投票する | 投票数(22) | PTA
2020/03/18

お久しぶり

| by 松二小管理者
Welcome Back!
学校に子供たちが戻ってきました。
3月18日(水)は臨時休業に入って2回目の登校日。
今朝,子供たちは元気に登校してきました。
英語の挨拶も忘れていなかったですよ。Amazing!
(High Fiveはできなく,すいませんでした。)
6年生は卒業式の練習を短時間で実施しました。
残念ながら式には出席しない5年生との最後のお別れを行いました。
▼How are you doing? I'm happy!.....


▼久しぶりの教室

▼元気に遊ぶ児童たち

▼5年生と6年生,最後のお別れ

▼明日は卒業式。どんな状況でもどこかに希望はあります!

Every cloud has a silver lining.
It is up to you to turn an unhappy experience
into a learning one.
Things will pick up someday!
"Don't worry. Be happy."

10:44 | 投票する | 投票数(12) | PTA
2020/03/17

Melting Snow

| by 松二小管理者
”April Snow”ではないけれど...
3月の中旬,春のような暖かい日が続いていると思いきや,
早朝,校庭は薄っすらと雪化粧。
でも,お日様の光であっという間に溶けていきます。
ほんの30分間での出来事です。朝寝坊の人は気づきませんよ。
まるで,”April Snow” のようです。
3月18日(水)は「登校日②」です。
元気に登校して,学習に軽運動に励みましょう。

▼一面が雪!?

▼あっという間に溶けていきます

▼こんな日常がだいぶ前のような気がしてなりません

07:03 | 投票する | 投票数(12) | PTA
2020/03/17

Digital Gadget

| by 松二小管理者
デジタル教材への取組の違い,先進国での大きな開き
OECDの2018年の調査によると...
▷デンマークでは,日常的にPC等を使って宿題を行っている割合は54%
▷日本はわずか3%
▷エストニアでは,学校のWEBサイトにある資料をほぼ毎日学習に利用
している割合が29%
▷日本は3%

世界の「デジタル化」の流れは変えられません。どんどん進んでいきます。
そうであれば,意識的に学習でデジタル技術を活用していくことが大切ですね。
▼デジタル社会の申し子たち,頑張れ!


if you can't beat them, join them!

06:45 | 投票する | 投票数(10) | PTA
2020/03/12

後で後悔しないためにも...

| by 松二小管理者
この期間を利用して計画的に学習しましょう!
~「自学」の習慣を身に付ける絶好の機会です~

これまで卒業生に次のような質問をすると,凡そこんな答えが返ってきました。
Q: 大人になって,仕事がわからないとき,「教わっていないので,
 周りの上司や先輩等が悪い」って言うの?
A: 「本人が勉強しなければだめです。」

多くの児童は,自分で学ぶことの大切さをわかっているのですね。
そうであれば,(まだ,できていない人は) すぐに実行しましょう。
復習しないと大変なことに! 今日からでも間に合います。

▼自学魚に注意されないようにね!

▼四則計算のルールをマスターしよう!
20200311計算のルールを覚えよう.pdf
00:00 | 投票する | 投票数(12) | 連絡事項
2020/03/11

児童の外出での運動について

| by 松二小管理者
臨時休業期間中の外出での運動等について

文部科学省より新規でのQ&Aが出されましたので,
同省ホームページ等をご参照ください。(問37です。)
https://www.mext.go.jp/content/202000309-mxt_kouhou01-000004520_4.pdf
Q(問)に対するA(回答)の概要は,凡そ以下のとおりです。
〇 一度に大人数が集まって密集せずに,感染防止に配慮しながら,
〇 安全な環境の下で日常的な運動を家庭や本人の判断で行うことまで
  一律に否定するものではない。

17:40 | 投票する | 投票数(3) | 連絡事項
2020/03/10

保護者相談_気軽にご相談ください

| by 松二小管理者
保護者相談日について
臨時休業期間中に下記のとおり,相談日を設定いたしますので,
担任等との面談を希望される方は,学校(担任等)までご連絡いただき,
ご都合の面談時間を設定してください。よろしくお願いいたします。
TEL: 022-354-2456

日時: 3月12日(木),13日(金),16日(月),17日(火) 
   10:00~16:00の間で担任等と調整の上,個別に設定
           (1人15分程度を目安に考えています。)
内容: 臨時休業中の児童の学習や生活に係る事項,
   その他気になること等


15:00 | 投票する | 投票数(3) | 連絡事項
2020/03/09

臨時休業

| by 松二小管理者
今学校では...
先週4日に児童たちが一時登校してから,再び主役を欠き,
静まり帰っている学校です。
正面駐車場付近等の木の剪定が行われました。

▼教室はワックスがけでピカピカに!

▼来週はいよいよ卒業式ですね。


▼電車の音だけが大きく響き渡っています。

▼みんなが学校で勉強するのを待っています(時計)

14:30 | 投票する | 投票数(6) | PTA
2020/03/06

学校評価_保護者

| by 松二小管理者
「保護者アンケート」の結果をお知らせいたします
今年度実施いたしました保護者の皆様による学校評価
アンケートの結果をお知らせいたします。
ご協力ありがとうございました。
今後とも,皆様方のご意見等を踏まえ,コミュニティスクール
(「地域とともに歩む学校」)
を推進し,より良い学校作りに努めて
まいる所存です。どうぞ,よろしくお願いいたします。
▼下記をクリックしてご覧ください。
令和元年度保護者アンケートまとめ.pdf


15:00 | 投票する | 投票数(2) | PTA
2020/03/06

新聞は世の中を知る最良の教材

| by 松二小管理者
新聞を読もう! ニュースを聞こう! 世の中を知ろう!
臨時休業が始まり5日が立ちます。子どもたちは元気に過ごしていますでしょうか。
本校では,教職員が定期的に町内の巡視を行い,児童館にも立ち寄っています。

さて,児童には,この期間を利用して,新聞に挑戦して欲しいと思います。
新型コロナウイルスについても,いろいろな角度から記事が書かれている
ことに気付くでしょう。世界経済への影響や人的移動の制限等のグローバル化
の側面
もありますし,検査薬や治療薬開発といった医療業界の動きもあります。
選抜高校野球等の国内スポーツの動向も載っていますね。
ニュースを聞くことで,新聞記事も興味・関心をもって読めるようになりますよ。
知らないことはなかなか読めない/理解できないということもありますから。

身近な記事から始めてみて(写真や見出しを見ることでもいいですよ),
毎日,1つは記事を読む,それができたら2つに増やす等,特に高学年の児童は,
「新聞を読む(テレビやスポーツ欄の他も見る)ことを生活の一部に」
してほしいと願います。

▼PCで「社会」の出来事等を調べる児童たち


11:47 | 投票する | 投票数(13) | 連絡事項
2020/03/05

オンライン学習

| by 松二小管理者
「マナビ続けよう!」
臨時休業期間中,しっかりと勉強してもらいたいと思い,
本HPをご覧いただいているご家庭において,自主勉の一環
として,下記の問題ご活用いただければ幸いです。
(少し計算が面倒かもしれませんが。)
「単位時間あたりに進む道のりが速さ」ですね。
▼第33回の問題(3/18に持参いただければ採点いたします。)

▼ご家庭で印刷してお使いください。
200305考える力(算数).pdf
00:00 | 投票する | 投票数(12) | 連絡事項
2020/03/04

登校日①

| by 松二小管理者
児童の健康に配慮し,「分散登校」を実施しました
3月4日(水)は全学年を3グループに分けての分散登校とし,
短時間の中,学級ごとに,学習や生活の仕方や諸連絡等を
行いました。子どもたちはマスクをしながら,元気に登校
してきましたよ。
▼今日のめあては...

▼学級での様子


▼プリントたくさん。しっかり勉強してね!

12:03 | 投票する | 投票数(7) | 連絡事項
2020/03/04

「自学」を身に付けるチャンス

| by 松二小管理者
「学び続けよう!」
3月2日~24日までの臨時休業期間は,「自学の習慣」
を身に付ける絶好の機会と捉えましょう

自らの意志で復習や予習に取り組んでみましょう。
最終的には「学び続ける力」が大切です。
教科書,ドリル,そして今はオンライン学習も可能です。
ぜひ,学習でネットを活用してほしいと願います。
※教育(Education)+技術(technology)=エドテックを推進する
団体も「マナビを止めるな! プロジェクト」を立ち上げたとのことです。


06:56 | 投票する | 投票数(7) | PTA
2020/03/03

明日、4日(水)は登校日です。

| by 松二小管理者
 松二小のみなさんは元気に過ごしていますか? 手洗い・うがいの励行、外出時はマスクを忘れずに!
 さて、明日、3月4日(水)は登校日です。3つのグループに分かれています。
 ① スクールバスを利用するグループ
   → 8:15登校ー9:00下校(9:10発のバスで下校)
 ② ①以外の1・2・3年生下学年に兄弟がいる上学年のグループ
   → 9:15登校ー10:00下校
 ③ ①と②以外の上学年のグループ
   → 10:15登校ー11:00下校
 配布物など荷物が多くなることが予想されます。ランドセルで登校しましょう。
 なるべくマスクを着用して投稿しましょう。
 上靴は学校に置いていあります。
 登校したら各自の教室で、担任の先生を待ちます。
12:17 | 投票する | 投票数(3) | PTA
2020/02/27

考える算数

| by 松二小管理者
「割合と速さ」,苦手な単元を克服しよう!
割合と百分率は苦手な児童が多いようです。
文章の理解力とも関係しているのかもしれません。
「もとにする量を1としたとき,比べる量がどけだけか」を表したものですね。
図表を活用したり,xを使ったりしながら,考えるトレーニングを繰り返し行い,
自分のものにすることが大切です。がんばりましょう。
「速さ」についても図表に表すことが正解への鍵です。手を動かして考えましょう!
▼第31回の出題

▼第32回の出題(「余り」の活用を意識させています。)

17:27 | 投票する | 投票数(7) | 校長室から
2020/02/21

松島の未来を描こう_Backcasting

| by 松二小管理者
地域創生に向けて,6年生が5年生にアイデアを発表
2月18日(火)の5時間目,教室とホールの2会場に分かれて,
「松島の未来を描こう」と題しての発表会を行いました。
テーマは「松島の自然と観光」,「松島の人口を増やそう」,
「また来たい・住んでみたい街にする工夫」,
「ユニバーサルデザインを取り入れた住みやすい町」など,
どれも地域創生に係わる興味深いものでした。
子どもたちのまっすぐに視点に多くのヒントがあるでしょう。
▼きれいな海にするためには....


▼インバウンドに対するインパクトを更に大きくするには


08:37 | 投票する | 投票数(10)
2020/02/19

Long Rope Jump

| by 松二小管理者
学年別長なわ記録会,今年最後の大会を終える
2月18日(火)の3校時目は,全校で学年別の長なわ記録会
を開催しました。「1,3,5学年」,「2,4,6学年」
の前半・後半に分かれて,各学年2回ずつ3分間で何回
跳べるかを競いました。6学年にとっては,最後の記録会,
2回とも300回超を達成
しました。1~5学年においては,
新年度さらに,記録を伸ばしていくことを期待します。
「上には上がいる。」どうすれば,うまくいくのか,
知恵を絞って高い目標に向かって,挑戦してほしいと願います。

▼1学年

▼3学年

▼5学年

▼2学年

▼4学年

▼6学年

▼記録は以下のとおりでした。

07:22 | 投票する | 投票数(4) | 学校活動
2020/02/17

算数検定

| by 松二小管理者
実用算数・数学技能検定を実施いたしました!
2月15日(土)の10:00~,本校児童の希望者対象に
算数検定(6~11級)を行い,25名の児童が受験しました。
6級は6学年,11級は1学年で履修する内容が対象です。
多くの児童が制限時間前に終了していました。
基本問題から数学的な考え方を問う問題までの総合問題です。
目標をクリアすることは,勉強の励みになりますね。
興味・関心⇒練習・訓練⇒目標(達成)のサイクルを作り上げる
上で,今後とも挑戦して欲しいと願います。
▼各自の級の問題に取り組む児童たち


14:38 | 投票する | 投票数(6) | 行事
2020/02/12

奥が深い

| by 松二小管理者
役に立つ「割り算の余り」に関する学習
小学校3年生では,除法(割り算)の意味について学び,余りについて知ること」
とされています。また,4年生では,「被除数=除数×商+余り」の関係を理解する
こととなっています。
その後,分数が現れて,余り」の概念に触れる機会がほとんどなくなりますが,
再び,高校以降に「高度な数学?」となって出現するのですね。
例えば,472003を7で割った余りを求めよ等
県内の中学校でも3桁の数を5回掛け合わせた数字を二桁の整数で割った余りに関係
する問題が出題されています。
電子情報の暗号化に利用されているからでしょうか。算数・数学と実社会をつなぐ
出題
が今後ますます増えていく
かもしれませんね。
子どもたちにとっても,面白い世界がさらに広がっていくことでしょう。
▼今回の出題(間の数を書きださないで数えることの基礎は,一年生で習います。)

※製品・商品の箱詰めでも,「余り」を活用することで,箱に定数がきちんと
入ったかの確認作業にはなりますね。

11:34 | 投票する | 投票数(8) | 校長室から
2020/02/10

外国語活動

| by 松二小管理者
学校行事を振り返り,思い出を話し合おう
What is your best memory?

6学年教室では,英語の専科教員,ALTによる授業を行っていました。
My best memory is/was~. (過去形を学習)
I enjoyed ~.

field trip, drama festival, volunteer day, swimming meet, etc
等の言葉も学んでいます。
卒業までのカウントダウンが始まっているのですね。

同じ時間帯に2学年教室では,卒業生を送る会に演奏するのでしょうか?
中島みゆきさんの「糸」をトーンチャイムで練習していました。

ところで,松島町では宮城県教育庁義務教育課の
「小・中連携英語教育推進事業」の指定(R1~2年度)を受けており,
小中の教職員が「学びの連続性を意識した指導の在り方」などを
研究しています。
〇本町が目指す子供の姿をコミュニケーション(柔軟なやりとり)
の観点でどうとらえるのだろうか?
◇相手や他者を意識して配慮することも必要だね...
◎将来に亘って継続して学習に取り組む態度の育成も大切だよね...
▼本校で行われた先週末の会議の様子
 (町教委,小中教職員のミーティング)


12:15 | 投票する | 投票数(5) | 学校活動
2020/02/07

子どもたちにとって待望の「雪」

| by 松二小管理者
子どもたちは雪が大好き!
1月6日(木)の朝,今シーズン初めて?
校庭は銀世界(snowy world)と化しました。
朝,昇降口で"snowy!"英語で話した子どももいましたよ。
多くの子供たちが朝,業間休み,お昼休み
と出てきて,思う存分,体を動かしました。

▼雪の中でいつものサッカー


▼雪玉をつくって.....

If life gives you snow, make a snowman.
▼午後の下校時刻には雪は消えてしまいました。


14:50 | 投票する | 投票数(7) | 学校活動
2020/02/07

Presentsation to Parents

| by 松二小管理者
令和2年度入学児童 保護者説明会を開催
2月7日(金)10:30~,図工式で新年度入学児童の保護者の方々
への説明会を行いました。今年度の1学年児童数は14名です
が,新年度は25名の予定です。ただ,全校数は漸減していく見通しです。
松二小学校概要,入学にあたっての基本的事項,健康管理,交通安全,
PTA組織・運営,コミュニティスクールの概要などを説明いたしました。
入学式は4月9日(木)です。
▼保護者説明会場の様子


▼説明会資料「自分の力で泳ぐ」は下記をご参照ください。
200207学校説明会.pdf
14:43 | 投票する | 投票数(4) | 学校活動
2020/02/06

創作活動

| by 松二小管理者
感性の世界 "The world of sensibility"
2月5日(水)の午前中,六年生は卒業制作として
二つ折れ写真立ての作成作業を行っていました。
一方,一年生教室を覗いてみると,
「心の花を咲かせよう」と題して,彩豊かな
想像上の花を描いていました。
とても,生き生きと楽しそうに活動していましたね。
▼6学年の様子(図工室にて)

目はあまり近づけないでね(各自が作業に没頭しています。)

ニスを塗って仕上げます。

▼1年生(教室にて)
児童の描く絵は「純でまっすぐ」です。


心が暖かくなる色合いですね。

Let their inner heart, beauty, and creaivity shine through.
07:49 | 投票する | 投票数(9) | 連絡事項
2020/02/06

起こり得る場合の数

| by 松二小管理者
もれなく,重複なく,順序よく整理しよう!
日常生活の事象を数理的にとらえて,
順序よく考える習慣はとても大切です。
思いついたままに,書きだしていくよりも,
見通しをもって体系的に考えることが仕事でも求められます。
MECEというビジネス手法がだいぶ前にはやりましたが,
思いつきでは「もれ」や「重複」が生じ,全体を網羅できません
「考え方にもれはないか」重要な概念です。
こう考えると,算数で学ぶことは実社会で生かされているんですね。
▼今回の出題(もれなく,重複なく,順序よく整理できるかな)
典型的な基本問題ですが,小学校では取り扱わない(a,b,c)という
整理の仕方を取り上げました。
将来的には「座標」や「ベクトル」の考え方にもつながります。

Mutually 互いに
Exclusive 重複せず
Collectively 全体的に
Exhaustive 余すところがない

07:47 | 投票する | 投票数(9) | 連絡事項
2020/02/04

立春の松二小

| by 松二小管理者
松二小,「立春」の教育活動の風景
朝は全校朝会,いろいろな疑問をもって,調べることの大切さについて
学びました。
「クモヒトデ」の前後,左右はどうなっているの?
⇒刺激を受けた「腕」から2本離れた腕の方向に逃げるようです。
 (北海道大学と京都大学の研究で分かってきました。)
⇒前後左右の概念は我々(一部の動物)の感覚だけかもしれないね。
「どうして虹には「虫」がついているの?」
⇒虫は頭の大きな蛇を形どったものなんだね。山から山にまたがる
大きな蛇(龍)をイメージしたのかもしれないね。

▼ご参考までに
200204全校朝会(概略版).pdf

6年生は4時間目の理科の授業で環境に関する調べ学習をPC室で行いました。
▼検索は思ったほど簡単ではないね。キーワードは何かな?

▼火力発電の環境への影響は? どれが必要な情報かな。
火力といっても,石炭,LNG,石油,いろいろあるんだね。

後の5年生の算数は,県内の学校の方が見学されました。
250円の30%の値段と250円の30%引きの違いは?
▼30%引きの場合は,最初に30%を計算して,
次に全体から引けばいいんだ。
最初に100%-30%=70%とする方法もあるよ。


▼1年生,図書室で支援員の方からの読み聞かせ
お話の世界にスーッと入っていきます。


17:44 | 投票する | 投票数(7)
2020/02/04

Long Rope Jump!

| by 松二小管理者
縦割活動,長縄大会を開催しました。
2月4日(火)の3時間目は,体育館で縦割りグループ
による長縄跳び
を行いました。
1年生から6年生まで8グループに分かれた異学年チームで,
3分間×2ラウンドで跳んだ回数を競いました。
進行は6年生の児童が立派に務めましたね。Amazing!
▼開会のあいさつ,練習の成果を発揮しよう!

▼競技ルールの説明です。

▼準備体操の後,競技を開始。上級生は下級生をいたわり,
励ます姿が随所に見られました。
"Treat others the way you would like to be treated."



▼記録は以下のとおりです。

12:44 | 投票する | 投票数(3) | 学校活動
2020/01/31

学校だより2月号(1/31)

| by 松二小管理者
学校だより「かけはし」2月号を掲載いたします。
<内容>

・1年間のまとめの時期~進級・進学に向けて!
・校長室の窓から「デジタル社会への対応で考えること」
・2月の行事予定
・お年寄りの方に優しく~認知症サポーター研修~
・3月の主な行事

ご覧いただければ幸いです。
令和2年2月学校だより.pdf

▼たこ,たこ,揚がれ
1年生が自作の凧あげを行いました。

▼青い空に鳥のように舞っています。のどかですね。


17:42 | 投票する | 投票数(6) | 連絡事項
2020/01/31

考えるほど奥が深い

| by 松二小管理者
考える算数,たかが最大公約数(GCD),されど最大公約数(GCD)
エクセルで "=GCD(a,b)"と入力すれば,簡単に答えが出てきます
(子どもたちには内緒です。)
※GCD: The Greatest Common Divisor
小学校で扱う問題は,12と18の最大公約数は等の小さな数字のものですが,
「4桁,5桁などの大きな数字の場合はどうやってGCDを求めるの?」
子どもたちはごく普通に疑問に思うのではないでしょうか。
そのように疑問を持って,一生懸命に考えたり,調べたりすることが,
実は,これからの社会では大切
ではないでしょうか。(枠からはみ出る)
※「ユークリッドの互除法」を検索する児童もいるでしょう。
そんなことを考え,敢えて子供たちをジャンプ(背伸び)させたいと思い
出題しています。(といっても,世間一般ではオーソドックスな問題です。)
(GCDは昨年度の宮城県立高校の入試でも出題されていますね。)
▼今回の出題

11:41 | 投票する | 投票数(8) | 連絡事項
2020/01/30

おはなしころころ

| by 松二小管理者
おはなしころころ」の皆様,ありがとうございました!
~Story Telling の時間がやってきた~

1月30日(木)の3,4時間目に,1学年及び2学年児童
対象に,おはなしころころを開催しました。
「かえるをのんだととさん」や「かぜのでんわ」等の童話
や絵本を子供たちの心に響く言葉で上手に語っていただきました。
お話の合間の指や手を使った体操も楽しかったですね。
▼楽しいお話や悲しいお話等,たくさんあるね。

▼「もっとお話しききたいよ~」

▼お話の世界に入り込む2年生

▼来年度も「すばらしい本の世界」への招待を
よろしくお願いいたします。


Man cannot live on bread alone.
We need books, music, and laughter, etc

13:46 | 投票する | 投票数(3) | 学校活動
2020/01/29

ABCDEFG

| by 松二小管理者
外国語活動,アルファベットを勉強しています!
1月27日(月)の3時間目,4学年児童を対象に校内の研究授業
を行いました。
子どもたちは,ゲーム活動等を通じて,アルファベット大文字,
小文字に親しみました。
※GAFAの一角グーグルの親会社はAlphabetですね。
▼Warm up! デジタル教材等を活用した発音練習。
「ABCの歌」も元気よく歌いました‼

▼大文字と小文字をマッチングさせる活動です。
英語学習はここから始まります!
Rome wasn't built in a day. It takes hard work and time.

▼"Do you have a "g"? 単語当てクイズです。

▼ペア活動,相手のカードにある単語に含まれる
アルファベットから,どのカードを選んだかを推測します。

本町は今年度・来年度の2年間に亘り,県の小・中英語
教育推進事業の指定を受け,英語教育の強化を図っています。
新年度10月末に町内で公開研究授業が行われる予定です。

08:21 | 投票する | 投票数(5) | 学校活動
2020/01/24

デジタルネイティブ

| by 松二小管理者
ICTは任せておいて
1月23日,3学年児童たちが,コンピューター室で
「松島について」検索
をしていました。
新しいPCは使い勝手が良いようです。
2学年児童に松島のことについて,教えてあげるため
の調べものとのこと。
彼らは,生まれたときにはすでにスマホがあった世代です。
まさにデジタルネイティブですね。
(ただし,家庭でのゲーム等の遊びはルールを守ってね!)
※日本の児童生徒は,ゲームやチャット等でスマホを活用
する頻度は高いが,学習での利用は低いのが課題との指摘もあります。

▼この情報はどうかな。

▼これはメモをしておこうかな。

▼おもしろい情報がでてきたよ。

2000年以降に生れた世代をミレニアムと呼びますが,
彼らは幼いころから,様々なデジタルサービスや電子機器
に慣れ親しんでいます。既に地球の総人口の1/3がミレニアム
世代です!
ICTを活用した学習が当たり前の時代になっていくのですね。
12:04 | 投票する | 投票数(6) | 学校活動
2020/01/22

認知症サポーター研修会

| by 松二小管理者
認知症について理解を深めました。
1月22日(水)の3時間目,松島町健康長寿課高齢者支援班の皆様を講師に
お招きし,6学年児童を対象に,研修会を開催しました。
少子高齢化(松島町の高齢者率37.9%!),高齢者の体の変化,認知症の症状や原因,
家族等周囲の人の対応の仕方等,多岐に亘る研修でした。
児童は活発に研修に参加し,講師の方からも,認知症のイメージを理解している
児童が多く,反応がとても良かったとのお褒めの言葉をいただきました

「今日から6学年児童は認知症サポーターです。」
認知症サポーターの証として,「オレンジリング」をいただきました。

「めあて: 認知症の人を含む高齢者への理解を深め,思いやりの心をもとう。」
▼認知症の人はどんイメージかな。



認知症の方々を含めて,高齢者を地域社会全体で支える
 仕組づくりが大切ですね。



17:49 | 投票する | 投票数(10) | 学校活動
2020/01/22

2学年図工_かぶってへんしん

| by 松二小管理者
いろんなお面をつくったよ!
1月22日(火),2学年児童は図工室にて
好きなお面を工夫して作成しました。
ユニークな形や色鮮やかなお面ですね。
▼集中して取り組んでいましたね。

▼もう少しで出来上がり。



絵文字:音楽Masquerade(仮装舞踏会)の仮面のようですね。絵文字:音楽
16:55 | 投票する | 投票数(8) | 学校活動
2020/01/21

算数・数学の力

| by 松二小管理者
「学び」を通して「未だ見ぬ風景を見よう。」
デジタルの世紀における巨大なデータが織りなす情報空間は,多くの組織を
飲み込んで,ドララスティックに変えていく「潮流」と言われています。
「これからの世界(もうすでにそうかもしれません)を変えていくのは数学
との向きもあります。算数・数学の重要性はさらに高まっています。
さて,一見難しく見える問題でも,実は簡単なこともあります。
今回第一問で取り上げた合同式「mod」は高校で学習することですが,
「整数÷整数での余り(小3年で学習します。)」に関する取り決めです。
そうした取り決めから,いろいろなことがわかるのも数学の魅力ですね。
(暗号等に利用されているようです。)
少しジャンプ(背伸び)することで,新たな世界が広がっていることに気付き,
教科への興味・関心が高まっていくこともあるでしょう。

最終的には,「学び」は自ら行うもの。「まだ見ていない風景」を求めて,
人は「学び」を続けているのかもしれませんね。

▼今回の出題_「法」ってなあに?

※三菱UFJフィナンシャルGでは,数学科出身の方が次期CEOになりますね。
(おそらく金融機関で初めて?)

14:40 | 投票する | 投票数(9)
2020/01/21

令和元年度「書きぞめ展」の開催

| by 松二小管理者
書きぞめ展を開催しています。絵文字:昼
1月20日(月)~25日(金)の間,2階ホールにて
児童の作品を展示しておりますので,
ご来校の上,ご覧いただければ幸いです。
▼硬筆・毛筆両方あります。






Japanese Caligraphy
08:15 | 投票する | 投票数(5) | 学校活動
2020/01/17

感性の時代_The era of sensibility

| by 松二小管理者
自分のイメージで「凧」を作りました。絵文字:良くできました OK
1月16日(木),1年生は図画工作の時間で,凧作りを行いました。
フロアや机に素材を広げて,自分のイメージで,好きな色を使い
いろいろな絵柄を創作
しました。とても楽しそうに活動していました。
▼見本です。「令和2年ネズミ号」





ところで,日本の子供たちは「貴方のお母さんはこの色で
描いてほしいと言っていたよ」というと,
その色を使う傾向が高いようですね。
私たちの「自らの選択」の中に,実は他者等の影響が関与している一例です。

11:53 | 投票する | 投票数(4) | 学校活動
2020/01/16

税金って何だろう_租税教室

| by 松二小管理者
「税金はみんなが力を合わせて,絵文字:星
     よりよい社会をつくるためにあります。」絵文字:晴れ

1月16日(木)の3時間目,松島町財務課税務班の方々を講師にお招きし
6学年を対象とした「租税教室」を開催いたしました。
「オリンピックメダリストへの報奨金には税金はかかる?」
「なぜ消費税8%から10%に増税なったの?」,
「なぜ多くの種類の税金があるの?」
等のクイズを交えながら
楽しく税について学びました。
また,マリンとヤマトの不思議な日曜日」のDVDを視聴し,税金の
ない社会がいかにデストピアであるかを
知ることができました。
将来の社会保障費増等に対処するためには,歳入を増やし,歳出を
抑えることが肝要です。
そのためには,未来の社会を担う人材の国際社会等での躍進が必要ですね。
まさに,競争力の強化(イノベーションを含む)が一層求められています。
米国等のように複数の専攻を取る意気込みで頑張ってほしいと願います。
▼財務課の皆様ありがとうございました。

▼税金が使われている施設はどれ?

▼税金(1億円相当)の重み(10kg)を体感しました。

▼今日の授業のまとめです。とても分かりやすいですね。

13:04 | 投票する | 投票数(5) | 学校活動
2020/01/15

町内統一(CRT)テスト

| by 松二小管理者
町内一斉テスト(CRT)に挑みました! 絵文字:良くできました OK
1月15日(水)の午前中,1~6学年児童が国語と算数のテストに挑みました。
質・量ともに歯ごたえのある問題であったかと思います。
「時間までに終わらなかった」「国語の書く量が多く大変だった」との感想も
聞かれました。
「簡単なものばかりではない」「難しいものにどう次は対応するか」
「順番に全部やるの,できるものを先にやるの」
等々,
児童にとっても,たくさんの学び」がありますね。
問題用紙の余白を使って,計算,図,記号等を書いて考えることも大切です。
▼はじめて「単元テスト以外」の問題に取り組む1年生

▼残り時間はまだあるね。

▼どこまで問題は続くのかな。

▼6年年は小学校最後の町内統一テストです。
中学校ではたくさんテストがありますね。


CRT: Criterion Referenced Test
11:30 | 投票する | 投票数(7) | 学校活動
2020/01/15

教職員研修_対話が生まれる教室

| by 松二小管理者
「子どもの姿から授業を見つめて」
主体的+対話的⇒深い学びをめざして

1月14日(火)の午後は,普段の授業を外部講師(福島大学坂本准教授)に
見ていただき,子供の学びの様子から教職員が学ぶスタイルの研修
行いました。子供たちが活発に挙手して発表,一方でじっと考えても
なかなか言葉が出てこない授業。
子供の視点でみると,じっは表面の事象だけでなく,学習者の内側
で何が起きているのか(目に見えない対話),
「内なる化学反応」
深い学び(質の高い学び)だということを改めて認識いたしました。
▼5学年の「特別の教科道徳」(研究授業),
「親切とは?」どの部分が一番心に引っかかったかな?


自分と友達の考えを交換してみよう。できるだけ多くの人と。

▼6学年 手回し発電機で電気を作ろう 
豆電球,LED,モーターはどうなるかな? 逆回転させたら?


▼4学年  言葉の繰り返しやつながりを意識して連詩をつくろう

▼3学年 「磁石の性質」理科用語を使って説明できるかな?

▼2学年 心の動いたことで詩をつくろう。「心が動くとはどういうこと?」

1学年 大きな数をかぞえよう。どうすればうまく数えられるかな?

08:32 | 投票する | 投票数(6)
2020/01/14

AIのように速く答えはでないけれど

| by 松二小管理者
令和2年のスタートは少し難しい問題にチャレンジ!
昨年末はボーナスクイズと称して,比較的やさしい基礎・基本の
問題を出題しました。
今回は大いに悩んでもらう設問です。ただ,やみくもに作業するのではなく,
どうすればよいのか「解法の見通し」を考えて,取り組んでほしいと願います。
答えはでなくても,格闘の過程(粘り強く考えること)に意味があります
▼第26回出題_これまでの同タイプの問題よりも難しいですよ。

▼第25回数出題_設問の指示どおりに操作することが肝心です。

18:00 | 投票する | 投票数(7) | 校長室から
2020/01/09

令和2年の授業始動_伸ばせ+ベクトル

| by 松二小管理者
「年明けて,気持ち新たに,授業に集中」
1月9日(木)は朝から「季節外れの?あいにくの空模様」となりましたが,
児童たちは,(久しぶりの)授業に集中して,知識・技能等の習得
励んでいました。各学年の様子をご覧ください。
▼1年: 国語「詩を読もう」みみずのたいそう
土の中からとびだして,みみずのたいそう ピンピコピン...


▼2年: 書写「姿勢」や「筆記具の持ち方」を正しくして!


▼3年: 算数「のある式や計算」中学校の方程式と同じですね。

▼4年:書写 シーンとした雰囲気の中,筆圧や形に注意して
筆を運んでいました。


5年:算数 図形の角を調べよう 三角形の内角の和は?
多角形の簡単な性質を学んでいます。


▼6年:算数 データの活用・分析を学んでいます。
平均値,最頻度,階級.....統計の基本のABCですね。



放課後学び支援員の方々から,「(新学期になって)児童の態度
が変わりましたね。」とのお褒めの言葉をいただきました。
「+方向のベクトル」を今後も更に伸ばしてほしいと願います。

17:30 | 投票する | 投票数(10) | 学校活動
2020/01/09

「科学の言葉」_算数(12月の問題を掲載)

| by 松二小管理者
12月の挑戦状「考える算数」,作業ではなく考えることを中心に
ホームページトラブルで掲載できなかった先月の問題を
掲載いたします。12月はボーナスクイズと称して,簡単な
基礎・基本問題
を中心といたしました。
▼子供たちへのメッセージは「単位を暗記する必要ないよ!」
「自分で作り出せるようにしよう。」です。


▼計算の仕方の意味を理解してやっているかな? 「作業」では意味がないよ。

11:15 | 投票する | 投票数(10) | 校長室から
2020/01/08

新たな時代を拓く人材の育成

| by 松二小管理者
テクノロジーや社会の変化のスピードがあまりにも速いと
感じていませんか。

これからの時代,学校は社会は何をどうすればよいのでしょうか。

2020嘘のようで本当の話.pdf
12:50 | 投票する | 投票数(11)
2020/01/08

3学期始業式_総まとめの時期

| by 松二小管理者
令和元年度第3学期が始動,"School Reboot"
エネルギーいっぱいの子供たちが戻ってきました。

1月8日(水)2時間目に体育館で,始業式を行いました。
児童の代表(2,4,6年)3名が2学期の思い出と3学期の目標等を
元気いっぱいに発表
しました。
▼「朝会等でしっかりと話を聞きたい。」
「100の位,1,000の位の計算を頑張りたい。」


▼「4年のまとめを行って,5年生の準備をしたい。
「下学年から頼られる存在になりたい。」


▼「中学校に向けた大切な準備期間。国語,佐南数は得意。
 理科,社会も頑張ります。」


▼「デジタルネイティブの子供たち」,
「新聞を読もう」,「科学の言葉である算数を特に頑張ろう。」


▼「頭を使って校内での有意義な過ごし方を考えて実践しよう。」
  (生徒指導主任)


児童の話を聞く姿勢・態度がとても素晴らしい式でした。
▼あいにくの空模様でしたが,「こういう日もあるさ」
と前向きに!



10:25 | 投票する | 投票数(12) | 学校活動
2020/01/07

デジタル社会の中で

| by 松二小管理者

情報化(デジタル)社会の中で,

~スマホ等に関する家庭でのルールづくりと
        ルールの徹底をお願いいたします~

松 父:スマホの影響で学校の勉強や仕事にも支障をきたす人の割合が10%
との報道があったよ。それから,学習をしても,そのあとスマホやゲーム
で遊ぶと学習したことを忘れてしまう
との調査結果もあるよ。


松っ子:集中して一生懸命勉強したことが,一気に吹っ飛んでしまう感覚は
なんとなくわかるな。


松 父: けじめをもって生活することが大切だね。家庭でルール,
例えば「夜9時以降はスマホやゲーム機は使わないとか。」

 

松っ子: 小学生同士でもゲームの課金の話をしているらしいよ。

 

松 父: そこまでの時代になったんだね。

松っ子:スマホ離れを促進させるアプリも開発されているね。

 

松 父: たしかに個人や家庭の問題かもしれないけど,学生や若者を
中心に依存していく傾向の背景には,
社会の閉塞感とかがあるん
じゃないかな。身近に悩みを相談できる人が少ないこともあるのでは。

 

松っ子: 同調圧力も強いのかもしれないね。とにかく学級などの仲間
ラインでつながっていることで安心感を得ているところとか。
どうすればいいのかな。

 

松 父: スマホやゲーム以外にも楽しいこと,没頭できるものがあればいいね

 

松っ子: いうのは簡単だけど,子供たちの中から自分たちで注意しよう
との機運
が高まることが一番では。

松 父: わかば児童会でも「フィルタリング宣言」をしたね。それを形骸化させることなく
繰り返し注意喚起していくこと,学級の中でも話あっていくことが大切だよ。
▼子供は「風の子」元気に走る

▼二小の児童はドッジボールも大好きです。



15:30 | 投票する | 投票数(12) | 連絡事項
2020/01/07

いざとなったら_より高いところへ

| by 松二小管理者
教職員の防災研修を行いました。
防災マニュアルについては,児童生徒の安全確保を図るため,
学校保健安全法に基づき,社会情勢等の環境変化も踏まえながら,
各学校では作成・改訂することが義務づけられています。
1月7日(火),防災マニュアルの見直し検討と合わせて,
避難先(三居山)への現地確認を行いました。
なお,本改訂については,学校運営協議会等で説明する予定です。
▼ゼロ時避難は校庭から校舎正面に変更する予定。
 (ここから出発します。)

▼急な坂道ですが,少し上るだけで高さが確保されていきます。

▼避難ルートを確認しながら,上ります。

▼この辺まで来ると一定の高さが確保できます。

▼前方のマンションを下に見る高さとなります。

(子どもの足で15分程度ですが,より早く安全にたどり着く
手段の検討も必要です。)
▼避難候補地の比較を踏まえ,三居山が望ましいと考えます。

15:10 | 投票する | 投票数(7)
2020/01/06

ウインタースクール_自ら学んだ子供たち

| by 松二小管理者
ウインタースクールの様子をご紹介します。
昨年末12月24日~27日の4日間,本校図工室で
ウインタースクールを実施しました。
冬休みの前半に自ら勉強に来た子供たちの様子です。
(初日は14名,その後は7~9名でした。)
町の学び支援員の皆様方のご指導ご支援に感謝いたします。
▼少人数でしたが,集中してしっかりと勉強していました。

▼懇切丁寧に教えていただきましたね。


▼デジタル社会,グローバル社会を生き抜くためには.....
学び続ける力が一層求められますね。小学校のうちに自主的に
学ぶ姿勢をいち早く身に付けてほしいと願います。

14:58 | 投票する | 投票数(7) | 行事
2019/12/30

トーンチャイムコンサート

| by 松二小管理者
12月に行われた2学年児童によるミニ・コンサートを紹介します。
(ホームページトラブルにより,掲載が遅れましたことをお詫び申し上げます。)
児童21名が隙間時間を利用して練習したものです。
きれいなトーンチャイムの演奏でした。
一人一人が「できたという体験」が自信につながっていくものと期待します。
当日は他学年児童がたくさん2階ホールに集まって,演奏を聴いていました。
(一足早いクリスマス気分を味わいましたね。)



15:51 | 投票する | 投票数(5) | 学校活動
2019/12/03

二学期を振り返るNo.2

| by 松二小管理者
10月中旬からの松二小の風景をお届けいたします
▼学習発表会に向けての練習に力が入ってきました。


▼台風19号の影響で...


▼学習発表会(1年生),詳細はアーカイブをご覧ください。

▼学習発表会も終わり,勉強にも集中して取り組みます。


▼10月のストリーム,こんな雲が上空に現れました。
帽子,自動車,何だろう。

▼松二小の看板を設置しました。
「ようこそ松島へ 松島二小」5年生の活動です。


▼10月25日,幼稚園も一緒に避難訓練


▼図書委員会主催のビブリオバトル



▼恒例の業間マラソンを行いました。風を切って走る児童たち。

▼昼休みには懐かしいベースボールのシーンも見られました。
(柔らかいボールでプレイしています。)

▼小高連携の外国語活動,観光案内を英語でトライ(6学年)
松島高校の生徒さんたちとの英語を通じた交流活動です。

▼アルファベットで楽しみました。身近なところに
たくさんあることに気づきました。(3学年)

▼11月の朝会,ワールドカップラグビーでオールプラックス
との交流を行った千葉県柏の葉小学校について紹介。
小学生が英語で感謝の手紙を出したんだって。すごいね!

▼ストリートダンスを学びました。(4学年)

▼生活委員会による挨拶クイズ,きちんとした挨拶はどれかな?

▼沖縄のシーサーを創作しました。(5学年)
首里城の火災という悲しい出来事もありました。


▼小高交流授業,松島高校観光科の生徒さんたちが
販売体験等,立派な発表をされました。(5,6学年)


▼巨大なワニ?

▼11月20日4学年井戸下水門見学(詳細はアーカイブをご覧ください)

▼NHKスタジオを訪問しました。

▼音楽朝会,「もみじ」を歌いました。
晩秋の「木漏れ日」です。


▼僕らはは風の子,腕白小僧の集まりだ!



▼図書祭り,たくさんの児童が本を読みました。


▼国際理解事業(70周年記念),詳細はアーカイブをご覧ください。

▼税の標語表彰,塩釜税務署長賞を受賞しました。




16:00 | 投票する | 投票数(6) | 学校活動
2019/12/02

二学期を振り返るNO.1

| by 松二小管理者
夏から秋にそして冬,81日間の第二学期を
写真とともに,振り返ってみました。

▼8月,始業式で二学期の豊富を発表しました。

▼身長が伸びたよ! 体重も。

▼自然の中のものを素材に創作しました。

▼9月の朝会,大変な思いをして学校に通う世界の
子供たちについて考えました。「学校って何だろう?」


▼校庭の雑草取りを行いました。雑草を一気にたくさん取る
「爆取り」という言葉が生まれました。


▼暑い日が続き,プールに入れる日が続きました。

▼最後は着衣泳でプール納会となりました。

▼小学校最後の思い出の修学旅行


▼「気球に乗ってどこまでも」子供たちの夢と希望が
上空に舞い上がっていきます。


▼1年生の校外学習,八木山動物公園で動物と触れ合いました。


▼2年生は水族館だよ。


▼3年生,日なたと日陰について勉強しました。


▼5年生,「夢先生」,元Jリーガーがやってきた!
「続けることの大切さ」を学びました。



▼10月,未だ半袖です。地球温暖化について考えました。


▼イーオンでスーパーマーケットについて勉強しました。
バックヤードも見せてもらいました。



▼「ビバ!ムジカ」オペラ歌手の方たちの舞台
すばらしい歌声に感動しましたね。


▼みんなで「喜びの歌」を合唱しました。

14:55 | 投票する | 投票数(6) | 学校活動
2019/11/29

国際理解教育事業

| by 松二小管理者
「学校に外国人講師がこんにちは!」(11/29)を実施しました。
開校70周年記念イベントとして,多くのご来賓,保護者の皆様方のご支援,
ご参加に感謝申し上げます。
世界9カ国の講師の方々から国の紹介をしていただき,児童たちとの交流を
行いました。また,㈱ライフブリッジからは「英語の楽しさ」や「構えずに
気楽に英語を話すことの大切さ」等を学びました。














14:46 | 投票する | 投票数(7) | 学校活動
2019/11/20

井戸下水門現場見学会

| by 松二小管理者
4学年の校外学習では,地元企業の出前講座を満喫
11月20日(水),4学年児童たちは,水門の役割などについて学習
するとともに,簡単なペン立てを作る作業(ドリルで穴を開ける)
を行いました。
また,同社の金属加工技術をもとに製作された「校章」を寄贈
していただきました。
株式会社成和様に感謝申し上げます。







▼このドローンで記念撮影も行いました。




17:59 | 投票する | 投票数(10) | 学校活動
2019/11/15

小高交流_松島高校生徒さんが来校

| by 松二小管理者
松島高校観光科の生徒さんが来校
本校5学年及び6学年の児童対象に,
販売活動等の体験を発表してくださいました。




▼発表を終えて,思わずガッツポーズ!

18:00 | 投票する | 投票数(6) | 行事
2019/11/01

外国語活動の授業検討会

| by 松二小管理者
外国語活動の授業(公開)を行いました。
11月1日(金)の午後,3学年及び6学年で
外国語活動の授業検討のため,公開授業
を行いました。
6学年は松島高校との小高連携授業を実施。
多くの学校関係者が本校を視察しました。
▼小高連携授業「観光道案内」




▼3学年の授業風景


19:00 | 投票する | 投票数(2) | 学校活動
2019/10/24

ようこそ松島へ_看板設置

| by 松二小管理者
本校正面に「看板」を設置しました。
五学年児童は地域の皆様のご協力のもと,
「ようこそ松島へ 松島二小」の看板
設置しました。思い出に残る作品です。
ご協力いただきました皆様方に感謝申し上げます。
※本事業は「緑の少年団活動促進事業」として実施いたしました。



▼製作風景





18:30 | 投票する | 投票数(3) | 行事
2019/10/19

学習発表会

| by 松二小管理者
「みんなの心を一つにして,笑顔の花を届けよう」
をスローガンに,学習発表会を開催しました。
各学年,素晴らしい演技をみせてくれました。







14:00 | 投票する | 投票数(3) | 学校活動
2019/09/16

令和元年度修学旅行

| by 松二小管理者
修学旅行で,会津若松に行ってきました。
9月12,13日の一泊二日で,6学年児童32名
は,会津若松での研修活動を行いました。
歴史,産業,文化などを学ぶとともに,
小学校最後のよき思い出を作ることができました。










10:00 | 投票する | 投票数(3) | 行事
2019/08/26

2学期始動

| by 松二小管理者
令和元年度第2学期が開始しました。
▼サマースクール皆勤賞の表彰です。
暑い中,がんばりましたね。

▼2学期に頑張りたいことを発表する児童


▼一番長い学期だよ。

18:00 | 投票する | 投票数(3) | 学校活動