ようこそ!8321人目の訪問者です!

 

お知らせ

松島中学校です。生徒の日々の様子を発信しています。
 

活動日記

『いいね!』と思った記事に、投票をお願いします。
12
2019/03/22

修了式式辞

| by 松中管理者

修了式式辞より「学年という階段を上がる意味」

~広い視野で物事を見る~ ~相手の痛みを知る~

~自分に厳しさを求める~ ~向いていないと気がついたからこそ~

松島町立松島中学校 校長 佐々木 清 光

 

先ほど、1.2年生の代表者にそれぞれの学年の修了の証である「修了証」をお渡ししました。1.2年生の皆さん、修了おめでとう。

皆さんの通信票には、頑張った証、頑張れなかった足跡とともに、担任の先生方の皆さんへのあつい思い、大きな期待とともに、残念な事柄についても綴られています。一つの語句(単語)から、句読点ごとの文節に綴られていることから、全文をとおして、皆さんに投げかけていることの大切さを気づいて下さい。

この3学期は、皆さんにとって、どんなことがあったでしょうか。学年全体でストーリーをかたどった3年生を送る会、厳かな中にも感動一杯の卒業式、皆さんは、来年同じ思い、それ以上の思いになることを4月から一年かけて、つかみ取って下さい。

さて、良いことばかりではありません。

学年という階段を上がる皆さんに、四つの言葉を贈ります。 

1つ目「学年を上がるということは、一つ上から物事を広く見ることができるということです。」やっぱり先輩は違うと、一つ下の学年の生徒から「私たちもあのような先輩になろう」と尊敬される存在になることを期待しています。

2つ目「相手の痛みを知る」「自分に厳しさを求める」、2つ述べます。この3学期、些細な言動を原因として、あるいは、相手と双方に「誤解」が生じて、LINEなどのSSN上を発端として、人間関係に影響したこともありました。自分の発言・発信がどのような意味を持って相手に伝わるのか、考えて、言動を心掛けてみて下さい。心ない一言が相手に痛みを与える、だからこそ、「相手の痛みを知る」「人の痛みを知る」この言葉を贈ります。また、自分を甘やかして、相手に厳しさを求めていませんか。相手に厳しさを求める以上に「自分に厳しさを求める」そんな友人関係になることを願っています。

4つ目、「向いていないと気がついたからこそ」を贈ります。皆さんは、これからの中学校生活を含めて、部活動、委員会活動、校外活動等に取り組む中で、好きで、得意と思って入部した部活動なのに、自ら立候補してこの委員会に所属したのに、好きな教科だと思ったのに、など、始めた頃とは違うことを感じて、「つらい」、「やめたい」と長期間にわたって思うことがあるでしょう。でも、途中で投げ出すことはできません。やり続けることで、できる自分、成長出来る自分がいます。そういった経験、体験は先生方も数多くあります。今、この年になって言えることは、むしろ、向いていないと気がついたからこそ、ここまで来た自分がある。

最後に、皆さんとともに松島中学校で「喜び」「感動」ある生活ができたこと、感謝申し上げて、最後の式辞といたします。


11:35 | 投票する | 投票数(6) | 学校行事
2019/03/09

第72回 松島町立松島中学校 卒業証書授与式 校長式辞

| by 松中管理者

ここ松島の地にも、梅の花は次第に大きく、桜の芽は静かに膨らみ始め、春の訪れを感じる季節になりました。

 この良き日に、松島町 町長 櫻井 公一様、松島町議会議長 阿部 幸男様 本校PTA会長 阿部 七恵様をはじめ、松島中学校を日頃から支えて下さる、保護者の皆様、地域の方々、ご来賓の方々のご臨席を賜り、松島町立松島中学校 第七十二回卒業証書授与式が、挙行できますことに、厚く御礼申し上げます。

 四つの校訓「遠き理想」「高き希望」「明き真理」「深き友愛」の伝統を引き継ぎ、在校生にたすきをつないでくれた百十七名の皆さん「卒業おめでとう。」担任の先生の万感の想いに応えた声は、体育館に響き渡り、松島中学校への沢山の思いが感じられました。

卒業生の皆さんは、松島中学校に入学以来、先輩、後輩、町内の同級生と新たな出会いが始まり、学年の階段を上がるごとに、松島中学校の伝統を先輩から引継ぎ、見事につないでくれました。

「運動会」。三つの色に別れて、知恵を出し合った応援合戦は、まさに松島中学校の姿を表してくれました。三つの集団が練習を積み重ねる中で、時には意見のぶつかりもあり、まとまること、まとめることの苦労もありながらも、一つの目標に向かう中で一丸となりました。三年生全体の団結、先輩のあり方、強さ、そして美しさは、次につながる二年生に、松島中学校のあるべき姿と、あるべき三年生の姿を教えてくれました。

「合唱コンクール」。運動や体育だけではない、松島中学校のもう一つの素晴らしい姿を「合唱」という形で、後輩達に教えてくれました。芸術性の高さは、もちろんのこと、クラスの和、団結、指揮と伴奏と歌声が一体となった素晴らしい合唱でした。

「運動会」「合唱」など「全ての活動に団体戦で取り組む三年生の姿」は、一、二年生にしっかりと刻み込まれました。一、二年生は松島中学校の伝統を引き継き、つないでくれることと思います。

地区内でも人数の少ない中学校ながらも、運動部、文化部の活躍、文化面での活躍は、卒業式の栞や生徒会誌「潮騒」に紹介されているとおり、人数の多さではなく、学年全体がひとつのまとまりとなることの大切さを示してくれました。

 ここで、卒業生の皆さんに私から二つの言葉を贈ります。一つ目は、「苦労に負けるな。苦労を生かせ。たくましく、そして、やさしく、生きぬこう」という言葉です。これからの皆さんの人生にも、必ずや「大きな苦労」「大きな壁」に出会います。あるいは、自分でも予想しなかった「心の挫折」や「病気」に遭遇することがあります。そんなときは、松島中学校での生活を思い出してください。同級生・先輩や先生方の言葉や出来事など思い出してください。中学校時代にも人知れず苦労はあったはずです。乗り越えてきた自分がいるはずです。皆さんは、まさに中学校の苦労を乗り越えているのです。長い人生、苦労に押し潰されることもあります。苦労に負けそうになることもあります。でも、そんな苦労に負けるのではなく、苦労を経験し、克服したからこそ見えてくる「明日」があります。そんな明日を願い、生きぬいてください。

二つ目。松島中学校はふるさと。これからの人生で、勤務地や生活環境の変化などで、一時あるいは生涯、「松島以外の地」での生活があるかもしれません。卒業生の皆さんに共通して言えることは、共に学んだ三年間。ここ松島中学校が「皆さんのふるさと」になりました。思い出が一杯詰まった「ふるさと松島中学校」です。学校がふるさとです。松島中学校はみんなのふるさとです。

 七十二年の伝統を繋いでくれた卒業生の皆さん。松島中学校を支えてくれた卒業生の皆さん。

 一.二年生をリードしてくれた卒業生の皆さん。ありがとう。

 式と伴奏と歌声が一体となった君たちの最後の合唱を聴かせて下さい。

 保護者の皆様に、「お子様のご卒業、誠におめでとうございます。」中学時代は、心身ともに大きく成長する時期で不安定な時もあり、大変なときもあったことと思いますが、今日の晴れ姿をご覧になり、喜びも一入(ひとしお)のことと思います。「心からお祝い申し上げます。」

これまでの保護者の皆様の長年の親業に対しまして労いと感謝を申し上げます。

最後になりますが、卒業生百十七名の限りない発展をお祈り申し上げますとともに、松島中学校として七十二回を数える本日の卒業証書授与式に、ご多忙の中、ご臨席賜りましたご来賓の皆様、保護者の皆様に衷心より御礼申し上げ、式辞といたします。
平成三十一年三月九日
 松島町立松島中学校 第三十代校長 佐々木 清 光


12:01 | 投票する | 投票数(5) | 学校行事
2019/01/28

第一学年「学年閉鎖」について

| by 松中管理者

第一学年「学年閉鎖」について

松島中学校からのお知らせです。

第一学年全学級において、インフルエンザ拡大の兆しが見えてきました。

今後の感染の拡大を防ぐために、次のように対応することいたしました。

・1学年は、本日28日(月)からの授業を取りやめ、即下校とし、29日(火)と30日(水)の2日間を学年閉鎖(自宅待機)とします。

・他の学年・学級につきましては、通常通りの活動といたします。

・インフルエンザの予防については、保健だよりなどでお知らせしておりますので再度ご確認下さい。

・感染拡大を防ぐための措置ですので、3日間(月~水曜日)不要不急の外出等は避けていただきますようお願いいたします。

・なお、木曜日は普通登校ですが、当日の様子を見て判断します。

・水曜日の午前中に、ご家庭に電話連絡をさせていただき、子ども達の体調について確認させていただきます。よろしくお願いいたします。

 


09:30 | 投票する | 投票数(2) | 連絡事項
2019/01/08

始業式より

| by 松中管理者

「願う」と「誓う」について(1/8 始業式より)

松島町立松島中学校 校長 佐々木 清 光

 

 新年明けましておめでとうございます。

 壇上からですが、皆さんと会えるこの日を楽しみにしてきました。

今日から、3学期、残り少ない「平成」を、皆さんとともに、卒業あるいは修了・進級に向けて歩んでいきたいと思います。

 今年の干支は、「亥(いのしし)」です。健康で強い印象がありますね。誰もが、健康で強い意志と粘り強く活動する、そんな姿を皆さんに願っています。

 

 一年の計は元旦にありと言われますが、皆さんは何を考えたでしょうか。

 今日は、皆さんに、「願う」と「誓う」について、お話ししたいと存じます。

 私たち大人・皆さんの家族も含めて、皆さんに対して、私たちは生徒に対して、家族は子どもに対して、願うことが沢山あります。

例えば、3年生の皆さん全員が、希望の進路が実現できますように。1.2年生の皆さんが、仲良く楽しく技術も磨き体力もついて、学習に部活動等の取り組みが出来ますように。等々です。私たち大人は、皆さんの応援団ですから、至極当然に「願う」ことが多くなります。

 では、皆さんはどうでしょうか。

願うことはもちろんですが、更に自分に踏み込んで、「自ら、自分に誓う」ことを考え実践してみてはいかがでしょうか。

とても、失礼な物言いですが、「願い事多く、行動が伴わず、願い叶わぬ事多し」ということが、ままあります。誓いは「自ら、自分に課す」ことを意味します。

皆さんには、願うことよりも、自分に何を誓うのか。家族に何を誓うのか。友達に何を誓うのか。先ずは、自分に今年、何をがんばるのか、何をやるのか、誓ってみてください。

平成30年度も残すところあとわずかとなりました。迎える1月、逃げる2月、去る3月です。どんな3か月にするかは、皆さんの誓いにあります。

 

願うこと。

皆さんが元気で、無事に過ごして、楽しく、学習に部活動などに、精一杯取り組むそんな中学校生活が送れることを松中の先生方一同願っています。

 


10:40 | 投票する | 投票数(4) | 学校行事
2018/12/21

二学期終業式

| by 松中管理者

「自分と松島中学校を振り返ろう」

松島中学校校長 佐々木 清 光

 4月に93名の新入生を迎え、全校生徒313名の松島中学校が始まりました。現在は、新しい仲間が加わり314名の松島中学校です。

明日から実質17日間の冬休みに入ります。1月8日には、全校生徒の皆さんが健康で、「事故に遭わず」「事故を起こさず」「家庭で手伝い」「勉強に励む」、さらに欲を言えば「人を助ける」、そんな冬休みであってほしいと願っています。

 さて、この4月から、新たな出発をした皆さん、どんな自分でしたか。どんな松島中学校でしたか。四月をさかのぼれば、進級した2.3年生、入学した1年生、4月当初の「初心」はどんなことでしたか。学校、学級で生活をしていくにつれて、あの時立てた目標、目的は達成できたでしょうか。順位がつくもの、記録がつくものは、自分の自信となり、次への飛躍につながっていきます。あるいは、目標が達成できなくとも、前よりは成長したと思えることは、同じように自分の自信となり、人間として成長していきます。

改めて、4月からの皆さんの生活はいかがでしたでしょうか。学校は勉強する場のみと思いがちですが、学校は、生徒の皆さん同士が、協力し合い、ときには仲違いをしたりして、お互いが磨き合うところです。

 これまでの皆さんの生活には、正直、残念なところもありましたね。先日の学年懇談会でも私の方からお話をしました。具体的には、会話の中で、あるいは、スマートフォンによるSNSアプリでの不用意な発信、不用意な発信ではない「悪意のある発信」はありませんでしたか。

 私たちは、相手の言動から、相手の優しさ、厳しさ、時には良くない一面を学んでいきます。もちろん、相手とのつきあい方も学んでいきます。つきあい方、挨拶をする程度、一緒に掃除をする程度、こういったつきあいの程度から、様々な経験をとおして「親友」につながっていくものです。親友になるまで、時には、仲違い、あるいは絶交までしたのに、いつの間にか「親友」にまで達していきます。

あの日、あの時に「良いこと・悪いこと」の人との出会い・物事があったから、今の自分がある。そんな時が、この松島中学校時代の皆さんに来ることを期待しています。

学校は磨き合うところです。学校は、自分とは違う友達と生活をしていく中で「心を磨き合うところです。」別な言葉で言い換えれば、順位や記録をつけることが出来ない「優しい心」「温かい心」「穏やかな心」「厳しい心」といった様々な心を磨き合うところです。

そんな皆さんに新年を迎えるに当たって、お願いがあります。それは、わだかまりを引きずって新年を迎えるのではなく、迷惑や心配をかけた友人(方々)に、真正面から、自分の言葉でもって、今の気持ちを伝えてみることです。

「一年の計は元旦にあり」といいますが、わだかまりや気になることをなくして、新年を迎えることを願っています。

1月8日には、元気な皆さんと会えることを願っています。


10:38 | 投票する | 投票数(3) | 学校行事
2018/10/31

小中ふれあい交流会開催いたしました。

| by 松中管理者

10月30日(火)

今年度から、小中交流の企画を模様替えしまして、小学6年生が松島中学校に来校して、中学校教員による授業を受ける企画を町内4校で考え実施いたしました。

開会式:松島町教育委員会 内海俊行 教育長からご挨拶をいただきました。

生徒会執行部による、松島中学校の一年の様子をプレゼンテーションしました。

その後、音楽、理科、英語の授業を中学校教員とファシリテーター役の3年生とともに、受け、手前味噌ですが、楽しく授業に参加していました。

 

音楽:3年生による合唱披露 発声練習など

理科:気体の圧力

英語:ピクチャーカードによる英単語学習 ビンゴゲーム











08:23 | 投票する | 投票数(9) | 学校行事
2018/10/05

10/5全校集会より

| by 松中管理者

長い時間をかけて(10/5全校集会から)

松島町立松島中学校 校長 佐々木 清 光

 

 2学期が始まって、週末は予定したかのような台風の襲来、運動会も二度三度の延期を余儀なくされましたが、当日の生徒の皆さんの姿に、保護者の方々もほっとしたことでしょう。また、今日は、先日行われた宮城郡中学校新人大会の賞状、駅伝大会 文化面では読書感想文、弁論大会、英語暗唱弁論、など、多くの賞状の披露がありました。

 先の新人大会は、多くの会場に出向き、皆さんの活躍を目に焼きつけてきました。連続優勝を果たしたサッカー部 9名で出場した野球部 団体戦の悔しさを乗り越えての個人戦の頑張りを見せた女子バドミントン部 成長著しいソフトボール部 剣道部。わずかの差で決勝トーナメントを逃した女子バスケットボール部。それぞれの部活動で、私たちがみている前で、あるいは、見えないところで、それぞれのドラマがあったことと思います。結果は、結果として受け止めて、来年度の総合体育大会での活躍を期待していますし、皆さん自身が長い時間をかけての活動(戦い)が始まりました。

さて、運動部の皆さんとともに、大きな声で応援してくれた、文化部の皆さん、本当にありがとう。吹奏楽部、美術部、郷土部、家庭部、松島中学校の応援のすばらしさを感じました。

運動部は郡大会や県大会の終了とともに、文化部は先日の文化発表会をもって、1.2年生全員が主体となった活動になりました。今まさに、生徒会も部活動も、学校の中心を担うのは2年生になりました。2年生にこれまで以上の期待を寄せています。

松島中学校は、次なる大きな行事「合唱コンクール」に向けて、クラス一丸となって取り組みます。「運動会の応援合戦」と並ぶ「松中の合唱」は、今まで築き上げてきた松中の伝統です。1年2年の短い期間でできあがったものではありません。見える襷はないけれど、代々の先輩方が、思いが詰まった、思い出あふれる、願いが込められた「見えない襷」で繋いできました。

十五(イチゴ)世代(中学生)を生きている松中の皆さん。1年生はこれからの2年半の中で、2年生は残り一年半の中で、3年生は残り半年の中で、学年・学級の中でどう考え、どう過ごしていくのか、また、学年を超えた中で、どのように先輩として、後輩として、同級生として過ごしていくのか。改めて、長い時間をかけた取組が始まりました。

松中生の皆さんに大いに期待している私たちです。

 


12:24 | 投票する | 投票数(7) | 校長室より
2018/09/08

無事に第72回運動会終えることが出来ました。

| by 松中管理者

無事に第72回運動会終えることが出来ました。

小雨が時折降り、正直最後まで途切れることなく演技が出来るか不安でしたが、多くの来賓の方々、保護者の方々のもとで、無事に終えることが出来ました。2度も順延して本日(9/8)の開催で、感無量です。生徒から沢山の感動をいただきました。皆様ありがとうございました。

 


16:25 | 投票する | 投票数(8) | 校長室より
2018/09/08

本日(9/8)の運動会について

| by 松中管理者
本日(9/8(土)),平成30年度第72回松島中学校運動会を開催します。よろしくお願いいたします。
 なお,参加できる本部役員,体育部,健全育成部の方で,駐車場中心のお手伝いをお願いしたいと思います。参加可能な方は,8:00に体育館入口に集合し,そこで再度,割り振りを行います。よろしくお願いいたします。

05:55 | 投票する | 投票数(2) | 学校行事
2018/09/07

運動会の開催について

| by 松中管理者

天候不順やグランド状態が思わしくなかったため延期しておりました,平成30年度第72回松島中学校運動会を,明日9月8日()に荒天でない限り開催いたします。

ただ,万が一,荒天等で開催が難しい場合は,明朝にその判断を行い,生徒は登校せずに休みとなります。その連絡は,6:00からホームページ,メール(メール登録されてない方へは電話連絡)にてお伝えいたします。

明日が休み(運動会が延期)の場合は,運動会は9日()に順延します。9日()もできない場合は10日()へ順延します。その場合も朝6:00からホームページとメール等にてお伝えいたします。

なお,延期されたため,当日に役員や係に割りあたっている方が,参加できない場合が考えられます。そこで,7月の第4回PTA役員会で決めた接待,駐車場,会場巡視の係を白紙に戻し,当日参加できる本部役員,体育部,健全育成部の方で,駐車場中心のお手伝いをお願いしたいと思います。参加可能な方は,8:00に体育館入口に集合し,そこで再度,割り振りを行います。よろしくお願いいたします。


16:20 | 投票する | 投票数(3) | 校長室より
12

QRコード