ようこそ!あなたは40500人目の訪問者です。
 
 

もみの木教室

 

心のサポート班

 

24時間子供SOSダイヤル

 

もみの木教室(松島町子どもの心のケアハウス)

 もみの木教室とは、さまざまな事情で学校に行けない児童生徒の居場所づくりと学びの場の確保、学校復帰や社会的自立に向けた支援を行うために、松島町教育委員会が開設した施設です。
 教育相談や心のケア、学習支援、基本的生活習慣の改善等の支援を行っています。どのような施設か事前に見学いただくことも可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。小中学校の元教員である支援員がサポートいたします。
 お問い合わせは、通学している学校かもみの木教室までお願いします。

●所在地  松島町手樽地域交流センター1階
●問合先  022-354-2041
       080-9639-6384
●開設日  毎週月曜日から金曜日の5日間(ただし、長期休業中や祝日を除く)
●開設時間 〇月曜日  午前9時から正午
       〇火曜日から金曜日  午前9時から午後3時
 パンフレットはこちら


 

活動日記

活動日記 >> 記事詳細

2023/11/14

もみの木教室の日常

| by もみの木教室
 もみの木教室の日常を紹介します。この所、ル―ビックキュ-ブやスネークキュ-ブに子供たちは挑戦しています。何度も挑戦している間に、6面が揃えられるようになり、今は時間の短縮に挑戦しています。
    また、今年初めて収穫したポップコーンをフライパンであたためて作っていましたが、知り合いの方からポップコーンを作る機械を借りました。ふたが透明なので、ポップコーンの膨らむ様子が良くわかります。子供たちは、できあがる過程を驚きと興味をもって観察していました。
 さらに、今年も地域の方から生柿を頂きました。子供たちと皮をむき、ヘタの部分をひもで結び、廊下に干しています。2週間ほどになるので、そろそろ甘みも出てくる頃かと思います。

    ▼ル―ビックキュ-ブに挑戦して6面をそろえられた
 
 ▼今は、56秒でそろえられる。
 
 ▼スネークキュ-ブに挑戦する子もいる
   
   
 ▼ポップコーンを作る機械を借りる
 
 
 
 ▼今年も、干し柿作りをする。 
 
 
15:04 | 投票する | 投票数(12)