ようこそ!あなたは4475人目の訪問者です。

 
QRコード
 
お知らせ
「令和2年(2020)」版HPが始動。
昨年12月中のホームページの休止については、ご覧いただいていた方々に,
多大なるご迷惑をおかけいたしました。
児童の学習の様子等を適宜発信してまいりますので,
今後ともぜひご覧いただれれば幸いです。
これからも,本校の学校教育活動へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

また,昨年末の「PTAに対する寄付」のご協力に感謝いたします。
ありがとうございました。
学校運営協議会及び
PTA役員会の承認のもと,児童の充実した教育活動の支援に
活用させていただきたいと思います。

※注意
松島高校で「屋内運動場改築等工事」が行われています。
大型車両等が出入りしますので,車や自転車の運転,歩行の際は
十分に注意されますよう,お願いいたします。
なお,工期は令和3年5月頃までとのことです。
 
活動日記
二小活動日記 >> 記事詳細

2020/01/21

算数・数学の力

| by 松二小管理者
「学び」を通して「未だ見ぬ風景を見よう。」
デジタルの世紀における巨大なデータが織りなす情報空間は,多くの組織を
飲み込んで,ドララスティックに変えていく「潮流」と言われています。
「これからの世界(もうすでにそうかもしれません)を変えていくのは数学
との向きもあります。算数・数学の重要性はさらに高まっています。
さて,一見難しく見える問題でも,実は簡単なこともあります。
今回第一問で取り上げた合同式「mod」は高校で学習することですが,
「整数÷整数での余り(小3年で学習します。)」に関する取り決めです。
そうした取り決めから,いろいろなことがわかるのも数学の魅力ですね。
(暗号等に利用されているようです。)
少しジャンプ(背伸び)することで,新たな世界が広がっていることに気付き,
教科への興味・関心が高まっていくこともあるでしょう。

最終的には,「学び」は自ら行うもの。「まだ見ていない風景」を求めて,
人は「学び」を続けているのかもしれませんね。

▼今回の出題_「法」ってなあに?

※三菱UFJフィナンシャルGでは,数学科出身の方が次期CEOになりますね。
(おそらく金融機関で初めて?)

14:40 | 投票する | 投票数(9)