心のケアハウス(もみの木教室)

 松島町教育委員会では、さまざまな事情で学校に行けないお子さんのために、手樽地域交流センター内に「もみの木教室」を設けており、そこで相談や支援を行っております。
 スタッフは、小学校や中学校の元教員です。保護屋の相談や見学はいつまでも受け付けています。お問い合わせは、通学している学校かもみの木教室までお願いします。

●所在地  松島町手樽地域交流センター1階
●問合先  080ー4515ー2174
●開設日  毎週月曜日から金曜日の5日間(ただし、長期休業中や祝日を除く)
●開設時間 原則午前9時から正午

 

外国語指導助手(ALT)派遣事業

 松島町では、外国語指導助手(ALT)2名を幼稚園、小中学校へ派遣し、幅広い英語コミュニケーション能力を育成しております。

 

にかほ市との教育交流

 松島町教育委員会では、教職員の指導力及び家庭における教育力の向上を目的として、にかほ市との交流事業を行っております。
 また、中学生リーダー研修会として、にかほ市内の各中学校と交流し,リーダーとしての知識や活動を体験しています。

 

学び支援事業・放課後子ども教室

 学び支援では、児童生徒における自学自習や家庭学習の習慣化を推進しております。
 また、放課後子ども教室では、放課後に子ども達の安全・安心な活動拠点を設け、地域の方々の参画を得て、子ども達の文化・スポーツ活動、地域住民との交流活動等を実施することにより、子ども達が地域の中で、心豊かで健やかに育まれる環境づくりを推進しております。



 

松島防災学・松島防災キャンプ

 松島町の将来を担う子どもたちが、防災や減災の基礎知識を身につけられるよう、教育・啓発活動に取り組んでいます。
 まつしま防災学では、幼児期の命を守る教育と、義務教育9年間で「自助」「共助」「公助」を基軸に据えて防災学を推進しております。
 また、松島防災キャンプでは、関係団体、学校・地域と協働して、災害や被災時の対応の知識や技能を体験しながら学んでいきます。





 

松島まるごと学

 町内の学校全てに統一的な形で、松島の歴史文化を学ぶ場を提供しております。