松島町部活動の方針

松島町部活動の方針策定の趣旨

 中学校における部活動は、学校教育活動の一環として、スポーツや文化に興味と関心をもつ同好の生徒が、自主的・自発的な参加により行われるもので、スポーツや文化に親しむ中で人間性や社会性を磨いたり、困難を乗り越えようとするたくましい心を育てたりすることができる教育的意義の高い活動である。

 このように教育的価値の高い部活動の在り方について、スポーツ障害の予防や生徒のバランスのとれた生活と成長の確保など様々な観点に立ち、併せて教員の働き方改革にも資するよう、平成 30 年 3 月にスポーツ庁において「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」が策定され、宮城県ではこのガイドラインに則り「部活動での指導ガイドライン及び部活動指導の手引き」が策定された。

 町立松島中学校を所管する松島町教育委員会では、国のガイドライン及び県の方針に則り、本方針を策定した。

 なお、本方針は、運動部活動と文化部活動の区別をすることなく、適用することとした。

   松島町教育委員会