松島町教育振興基本計画

 豊かな自然に恵まれた我が町松島は、縄文時代から人々の暮らしが営まれていまた。この誇れる景観に人が住み、独特な歴史、文化や産業を創り育ててきました。私たちは、その恩恵を受けながらも現代の子どもたちや次世代の人々に伝承し発展させ、日々の生活に活力を与え、将来の個性的なまちづくりに生かしていく責務があります。この町の歴史や文化や産業は、教育資源としても極めて豊かな価値があります。

 この度、松島町教育委員会は、「松島町教育振興基本計画」を策定しました。本町の今後10 年間の教育の理念と指針を定め、保育所、幼稚園、学校、公民館や各教育施設を中心として、生涯学習の理念に基づき地域と家庭と学校の密接な連携と絆を大切にした具体的な教育を進めていきます。

 また、激しく変動する世界や日本の社会にあって、古きを土台に新しい知識や技術を積極的に活かし、この町の暮らしや産業を豊かなものにし、世界に通用していくための幅広い知識と教養を培い、町内外の多くの人々と意欲的に交流ができる豊かな感性と創造力と健全な身体をつくりだす「松島の教育」の原点に立ち返る取組が大切であると考えました。

 本計画の策定に当たっては、松島町教育振興基本計画策定委員会を立ち上げ、委員の委嘱、作業部会・プロジェクトチームの設置を図り、町の教育の基本的課題を見つめ、課題に対する具体策を多方面から検討していただきました。事前の調査研究を含めおよそ3 ヵ年の時間を要して策定することが出来ました。多忙な時間を割愛して鋭意取り組んでいただいた委員の方々に心からの御礼と感謝を申し上げます。

 各委員は、論議を尽くして、松島町の教育のめざす姿を『誇りと絆を育みしなやかに生きる松島人』と定めて、一つに「生涯にわたる人格育成の基礎を培う幼児教育」、二つに「志を掲げて育つ誇りと社会に役立つための学校教育」、三つに「松島の歴史と文化の造詣を深くして広く世界に発信する生涯学習の充実」、四つに「大人達が生き生きとして暮らし、健康な心身を維持するためのスポーツの推進」を掲げて、町民一人一人の優しい心情と学びの意欲を創り、次世代を生きる子どもたちを育み、人々が互いに絆を大切にして松島の未来を切り拓くべく、心からの期待を込めて松島町教育委員会に答申していただきました。

 本計画は、これらのねらいと願いのもと、10 年後の松島町における新しい教育を創りあげていくために企図したものです。これは、松島町における教育の将来構想を描き、全ての町民のご支援をいただくことによって実践し実現できるものです。

 更には、平成23 年3 月11 日に発生した東日本大震災によって、松島も過去に例がない深刻な災害を被りました。今、わが松島町は「復興」「創造」「貢献」を合い言葉に、新しいまちづくりに邁進し、安全で安心な住みよい快適なまちづくりに努めているところです。ここに私たちは『松島町教育振興基本計画』を打ち立て、本町の子どもたち、そして町民一人一人がそれぞれに輝き、郷土を愛し育み、その成果を着実に未来につないでいくための松島町の教育の姿を示すものです。

   松島町教育委員会
 
〇松島町教育振興基本計画
https://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/6,11577,17,190,html
(松島町HPにリンクします)