ようこそ!あなたは4709人目の訪問者です。
 

教育長からのメッセージ

教育長からのメッセージ
12345
2020/08/03new

基本的な生活習慣

| by 教育長

 

 よく幼稚園では、「基本的な生活習慣」という言葉を使います。
    しかし、基本的な生活習慣といっても具体的にはどんなこと、指摘を受けることがあります。
    幼稚園で求める「基本的な生活習慣」とは,食事,睡眠,排泄,清潔,衣類の着脱など,おおよそ5つの習慣をいいます。
 
  ○食事 ・箸を使って食べる。
     ・こぼさないで食べる。
     ・食べてる途中に大声を出したり,席を立たない。   
     ・好き嫌いをなくす。
                  ・時間内で食べる。
     ・「いただきます」「ごちそうさま」の感謝のあいさつをする。
    ○睡眠    ・早寝,早起きをする。                                     
 ○排せつ ・おしっこやうんちが一人でできるようになる。
                  ・うんちのあと,自分でふけるようになる。
     ・手を洗う。
    ○清潔  ・手や足を洗う。
     ・外から帰ったらうがいをする。
     ・清潔な下着や衣類を身に付ける。
    ○衣類の着脱
                  ・できるだけ自分でできるようになる。
    ○片付け ・整理整とんができるようにする。
    ○あいさつ
                 ・誰とでもあいさつができる。
       ・名前を呼ばれたら「ハイ」の返事。
       ・感謝の気持ちと反省の気持ちをもつことができる。
 
 この基本的な生活習慣は,幼稚園の指導だけでは十分とはいえません。ご家庭の協力があってこそ始めて習慣化します。
    夏休み等を利用して、もう一度確認していただければ幸いです。




 


08:11 | 投票する | 投票数(3)
2020/07/31new

畳の上の水練

| by 教育長

   いくら畳の上で水泳の練習をしても、水の中で泳げるようになるとは限らない、ということから「理論や方法を知っているだけで、実際の役には立たないこと」を意味します。
 
 思った成果をあげられないという場合は、少しやり方を変える必要があるかもしれませんね。




08:18 | 投票する | 投票数(3)
2020/07/31new

歩くこと

| by 教育長

 

  最近の現代人は,足を使わなくなってきたということです。
  江戸時代には,1日1万5000歩程度,歩いていたそうです。

  これに対して,今の人たちはというと,厚生労働省が公表した「平成29年 国民健康・栄養調査結果の概要 」によると、男性の平均が8200歩程度、女性は7300歩程度だそうです。
  江戸時代と比べると半減しています。
   便利になりすぎた今の時代を考えると,十分に,納得できる歩数ではないでしょうか。

  では,今の子どもたちはどうかというと,
   小学生は,1日の平均歩数は1万1382歩。
   中学生は,1日の平均歩数は9060歩。

 ということが,平成23年に東京都教委が行った大規模な歩数調査から分かりました(少し古い資料で申し訳ありません)。



   昭和57年の時点で,子どもたちの平均歩数は2万7000歩でした。
   平成23年には,平均歩数は1万1300歩と半減してします。
   大幅な歩数減に危機感をもった東京都教育委員会は,
子どもは1日1万5000歩以上歩こう,という目標を立てました。

  「老化は足から」と言われています。歩くことは,健康な生活の基本といえます。機会あるごとに,歩かせたいものですね。

  ウォーキングについて、1日8000歩が健康促進にちょうど良いと言われています。
   しかし、実際にどれくらいの距離を歩くのか分かりません(ので)。

****************************************
8000歩を基準とした距離は、次の計算式で求められます。
「(身長×0.45×8000)÷10000」

****************************************

 歩幅の目安は「身長×0.45(歩く速度)」で求められるのですが、人によって速度にも違いがあるので、計算する際は以下の数値を参考にしてください。

 ◆ゆっくり歩いたとき:0.37
 ◆普通に歩いたとき :0.45
 ◆早く歩いたとき  :0.50

 また、1m=100cm、1km=1000mであり、1kmをcmに直すと100,000cmなので、上記の解をkmに直すために「÷100,000」をします。

****************************************

 例えば、私の身長は、171cmですので、この計算式に当てはめてみますと、
  「(身長×0.45×8000)÷100000」
  (171×0.45×8000)÷100000=6.1km
 
 8000歩は、6.1km歩く必要があるという結果になりました。
 はっきり言って、私には無理です。
 諦めました。



****************************************

 皆さんはいかがでしょうか。
 休日計算してみてはいかがでしょうか。

◆昭和57年の世相
 ・ゲートボール,国鉄のフルムーン企画など "熟年"もレジャー時代,エアロビクス・ダン  スが人気,東北新幹線(大宮~盛岡間)開業,書籍では,窓ぎわのトットちゃん(黒柳徹子),吉里吉里人(井上ひさし)がベストセラー。



08:02 | 投票する | 投票数(1)
2020/07/30new

そうだよな

| by 教育長

             

 このメッセージの作者は分かりませんが、これを見るたび、いつも「そうだよな」と妙に納得してしまいます。
 
  泳ぎもせず
      漕(こ)ぎもせず
          一生を終えるな!

  
     荒波を泳ぎ切る
         勇気と知恵をもて!

 
    *知恵は日頃の学習で学んだ「知識」が集まり、「知恵」に変わります。(注:内海)






09:21 | 投票する | 投票数(3)
2020/07/29

読書三余

| by 教育長

 

 三国志に「読書三余(さんよ)」という言葉が載っています。

  「読書三余」とは、読書に適した余暇としては、「冬、夜、雨降りの日がいいですよ」という意味です。

 夏だというのに、この長雨です。
 時間があれば、読書に親しんでみてはいかがでしょうか。

 
 たまたま私が読んだ中で、「取扱説明書」に関する本がありましたので、それらを紹介します。

   まずは、お子さん用3~4年生(かつて一度紹介したことがあります)。
 ◆かあちゃん「取扱説明書」
      作:いとうみく 絵:佐藤真紀子 童心社 1200円
      内容の一部抜粋
        *かあちゃんは ほめるときげんがよくなるんだ。とにかくほめること。
          あつかい方をまちがえると、動かないだろ」
          ~そうか、あつかい方だ!
          かあちゃんのあつかい方をマスターしたら、おこずかいだって、
          ゲームだって、ぼくの思い通りになるかもしれない。




 次に大人向け。
  ◆妻のトリセツ
      黒川伊保子編著 講談社 800円
      PR帯文より
        *テレビ各局で大評判 SNSで話題沸騰

 
 好き嫌いがあるかもしれません、くれぐれも手に取ってご確認していただいてからお読みください。


 


08:11 | 投票する | 投票数(3)
12345