ようこそ!あなたは17852人目の訪問者です。
 

◆教育長室から(教育関係)

教育長室から(教育関係)
12345
2020/12/01new

三年先の稽古

| by 教育長


 相撲の世界でよく使われる言葉です。

 明日の勝負に勝つためではなく、3年先に大輪の花を咲かせるための稽古をしなさいという意味を含めた言葉です。

 まだ若い力士が、明日勝ちたいからと言って、小手先のテクニックばかり磨くのではなく、明日負けたとしても、自分の相撲を確立するための基本をしっかり身に付けることが大事ということになります。


  いい言葉だと思いませんか。


08:16 | 投票する | 投票数(2)
2020/11/30new

子どもの幸福度(ユネスコ)

| by 教育長


   ユネスコが、今年の9月に「子どもの幸福度」について、調査(国ごと)した結果を公表しました。
   その結果内容は、日本にとって、とてもショッキングなものでした。

 
 先進国の幸福度ランキング(38カ国参加)において、日本は、なんと、
    ①精神的健康 37位
    ②身体的健康 1位
    ③スキル 27位

となり、総合順位20位ということでした。

 それぞれ簡単に説明します。
 ①精神的健康については、生活に満足していると答えた割合が一番低かったのがトルコ(53%)続いて日本(62%)、イギリス(64%)ということになりました。 家族からのサポートが少なかったり、いじめに遭っていたりする国では、低い結果ということになります。逆に、満足度が高い国は、オランダ、メキシコ、ルーマニアの順でした。

 

 ②身体的健康については、肥満の子どもたちは近年増加しています。ほぼすべての国でおよそ3人に1人の子どもが、肥満の状態だそうです。ヨーロッパ南部では、その割合が急増しているそうです。日本については、特に問題がないそうです。

 ③スキルについては、OECD、EU諸国において、平均して40%の子どもが、15歳時点で読解力と数学の基礎学力を身に付けていないそうです。その割合が低いのは、ブルガリア、ルーマニア、チリなどです。最も高かったのは、エストニア、アイルランド、フィンランドでした。
   また、ほとんどの国で、少なくとも、5人に1人の子どもは、新しい友だちを作るという社会的スキルに自身がもてないようです。この分野で低いのは、チリ、日本、アイスランドの子どもたちということでした。

 

 この結果には驚きました。
 もう少し内容を調べてみたいと思います。
 保護者の方はどう感じたでしょうか。

(追)そういえば、中教審初等中等教育分科会で、日本の子どもは『個の確立と異質な他者との対話に弱みがある』ということが問題になっていたことを思い出しました。


08:43 | 投票する | 投票数(2)
2020/11/27new

教師の心得 ~説明~

| by 教育長



   私は人前で話をすることは、苦手としています。
 「冗談でしょう」と言われ、なかなか信じてもらえませんが、本当なのです。
   そのために、極力話を短く終わるように心がけています。
   特に気をつけているのが「Kissを上手に」というフレーズです。

   Kissとは,Keep It Simple Stupidの略で、「メッセージは常に簡潔に」といった意味を表します。
 これを頭の隅に置きながら、人前に立っています。
 

 さて、今回も教師向けに書いたものを掲載しました。
 常体で、キツいような印象を受けますが、そこはお許しください。
  もし、話し方で、悩んでいる人の参考になれば、幸いです。

****************************************

 授業を形作る上で最も重要な役割を果たすのが,「発問」「指示」「説明」の3つである。
 
 その内の「説明」を取り上げ,その際の配慮事項を述べてみる。
    まず一つ目は,説明は簡潔明瞭にすること。
 子どもへの説明は「Kissを上手に」と覚えておくとよい。

 Kissとは,Keep It Simple Stupidの略。
  「メッセージは常に簡潔に」といった意味。

 「つまり,それは,…です。だから,こういう場合は,…こうなります。これを簡単に言うと…△※#∞◇。」というような長い説明は,聞いてる方が具合が悪くなる。
 大人なら「もう勘弁して」と言いたくなるが,子どもたちは,じっと我慢の子。
 説明する人も罪の意識を感じ取り,長たらしい説明は「Kiss」でもって断ち切ってほしい。
 
 余談だが,リンカーン大統領の名演説。「人民の,人民による,人民のための…」は,時間にしてたった2分しか要していない。後世に名を残さなくてもいいから,子どもへの説明は,簡潔明瞭で「よく分かった」と言わせたいものである。
 
 二つ目は,説明は全員に向けて発すること。
  そのために,聞き方「あいうえ」のような約束はどうだろうか。
  「あ」:相手をしっかり見る。
  「い」:いい姿勢で聞く。
  「う」:うなずきながら聞く。
  「え」:鉛筆でメモを取りながら聞く。
  「お」:終わりまでしっかり聞く。

 これを徹底させると,聞く構えができ,手いたずらやよそ見はなくなり,集中して聞くようになる。説明は全員に向けて発するという所期の目的は達成する。
 
 三つ目は,説明の仕方を工夫すること。
   子どもの聞く構えができたなら,次は,説明の仕方を工夫することである。
 例えば,「1回しか説明しませんので,よく聞きましょう」のような言い方は,1回しか説明しないからしっかり聞かなくてはという気持ちに子どもたちをさせる。
 
 また,「3つお話しします。指を折りながら聞きましょう。」のような言い方は,先生は3つお話しするんだと先が見えて安心する。いつ終わるか分からないお話よりは,聞く側は不安はすくない。また,人間は,一度に3つ以上は記憶に留めることはできないということから,話を2~3点でまとめて説明するという手法は,大いに活用したい。
 
 最後は「メモを取りながら聞きましょう」というのはどうだろうか。私がよく行う手法である。もうこれは本当に集中して人の話を聞く。付加価値として,内容を要約するという力も向上する。
 
 四つ目は,説明する際の基本を守ること。
   これは説明だに限ったことではない。発問も,指示も同じことがいえる。まず,言語不明瞭,早口,声が小さいなどは,厳に諫めること。これは基本中の基本。
 
 それ以外で,特にこだわりたいのが声のイントーネーション。説明のスピードを変幻自在に操ったり,強調したい言葉をアクセントを加えてみたり,間を取ったりして,より説明を分かりやすくすることである。
 自分の意図を正しく伝えるためには,様々な工夫をしてみることが大切。是非気にかけて実践してみてほしい。

****************************************

 教師向けのコメントが面白いという方が結構いましたので、図に乗ってまた、掲載させていただきました。
  では、よい週末をお過ごしください。

(追)この前の3連休中には、なんと666名の方々に、読んでいただきました。
   あまりの数の多さに、大変なことになってきたと驚いている次第です。



 


08:09 | 投票する | 投票数(2)
2020/11/26new

ハリネズミの親子

| by 教育長

 

 子どもに愛情を注がない親はいないと思います。
    自分の子どもであれば愛らしく,いとおしいものです。
    ただそれが高じて,溺愛をしてしまう場合もあります。

    昔,ベストセラーになった本があります。
    非行の火種は,3歳に始まる 親が泣かない25の鉄則
                                                       相田和男著 PHP出版 

    著者の相田和男氏は,少年院で法務教官を12年,さらに保護観察所で保護観察官として20年,併せて32年にわたって非行や犯罪を見てきた人です。


 彼の著書には,「幼児期の溺愛は自分をコントロールする力が弱くなり非行に走りやすい」と書かれています。


  では,そのようにならないためには,どんな育て方がいいのかというとことになります。ある本には,ハリネズミの親子のように育てるのがいいと書かれていました。


    寒い夜,ハリネズミの親子は,抱き合って寝ようとするが,お互いの針がいたくて抱きあえない。仕方なく,お互いがすぐそばまで近づきあって寝るというのです。つまり,べたべたとするような関係ではなく,お互いの愛情を信じつつ暮らしていくのがよいというわけです。
 
   保護者の皆様はどのような感想をお持ちになったでしょうか。




 


11:24 | 投票する | 投票数(5)
2020/11/25

どの子も100mを10秒で

| by 教育長

 

 昨日と同じ書籍「輝ける子 明橋大二著 1万年堂出版」から引用させていただきました。面白いことが書いてありました。
            
   今の子ども達は,皆が同じことをして,同じレベルの達成を求められます。
   しかし,ある人はこう言っています。
 100mを10秒で走れといわれてもさ,いっくら努力しても走れない奴っているじゃん。
   それをさせようとするから,勉強するのいやんなっちゃうんだよな。 
 努力しないでできる人もいます。
    努力してできるようになる人もいます。
    それはそれで,すばらしいことです。
    でも,いくら努力してもできない人もあります。


    しかし,
 一つできないからといって,それで人間の価値がゼロだとうことはないはずです。皆ができていることができないと,あたかもそれが失格であるようなメッセージが伝わっていることがあります。


    確かにそうですね。
 すべて一緒くたにしない方が・・・・というところがありますね。
 皆さんはどうお感じになったでしょうか。


 


08:10 | 投票する | 投票数(5)
12345