ようこそ!67043人目の訪問者です!

誇りと絆を育みしなやかに生きる松島人

 

新着情報

 RSS

パブリックスペース

続 家族がいてよかった07/17 13:04
家族がいてよかった07/17 13:02

松島第一小学校

松島キャラバン隊07/18 08:50
奉仕作業ありがとうございました07/17 18:23

松島第二小学校

高学年スマホ安全教室_What goes around...07/17 09:46

学校給食センター

今日の給食07/18 08:42
今日の給食07/16 08:39

検索

ようこそ!松島町教育委員会です。



 故郷、松島に生きる私たちは、四季折々の景勝と先人が積み重ねてきた松島の歴史と文化と産業に誇りを持ち、継承・発展させるとともに教育資源として活かし、町民の生涯にわたる学びをとおして、高い教養と強く確かな協調性を兼ね備えた「人間性豊かな松島人による歴史文化の息づくまちづくり」を推進していきます。
----------------------------------------
Welcome to Matsushima! Our beautiful home rich in history, resources, and culture. We take pride in what our predecessors left for us while building for the future. We apply all our knowledge both current and past into our educational curriculum. We wish to create an environment that promotes the rich history of our town as well as creating productive and insightful members of society. Through a high standard of education and cooperation with our residents, we believe this goal is attainable.
 

委員会日誌

『いいね!』と思った記事に、投票をお願いします。
12345
2019/06/27

「こども手帳」と「ネット安全Guidebook」を寄贈していただきました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 生涯学習班職員
 6月27日、公益財団法人日本公衆電話会より、小学校4年生から6年生の子どもたち向けの「こども手帳」と、中学生向けの「ネット安全Guidebook」が松島町に寄贈されました。「こども手帳」では、「事故を起こさない」「事件・犯罪から身を守る」「災害から身を守る」「インターネットを正しく使う」ことなどを分かりやすく学ぶことができます。また、「ネット安全Guidebook」は、インターネット、スマートフォンなどを利用する際のルールや正しい利用方法を学ぶことができるガイドブックとして活用できます。
 子どもたちだけではなく、保護者の皆さんにもぜひ読んでいただきたい内容の冊子です。今後、各学校を通じて配布いたしますので、安全・安心な地域社会づくりのために、親子で読んでみてください。

【教育長が受け取りました】
 
   【中学生向けの冊子】         【小学生向けの冊子】
15:58 | 投票する | 投票数(1) | 生涯学習関係
2019/06/25

松島れきし再発見講座を実施しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 文化財

 6月22日、文化観光交流館で松島町の歴史や文化に関する最新の調査・研究成果を広く発信する講座「松島れきし再発見講座Lesson4.地域に伝わる民俗芸能を知る」を開催しました。当日は町内外から35名の皆さんに御参加いただきました。
 講座では、「民俗文化財の調査・記録について」と題し、東北歴史博物館の学芸員に無形の民俗文化財調査・映像による記録保存の方法について詳しく教えていただきました。
 講座の後には、根廻地区に伝わる「大蔵流謡曲」をご披露いただきました。参加者からは、「迫力に圧倒された」「子どもの頃に聞いた謡曲を思い出して懐かしい気持ちになった」との感想が口々に聞かれ、多様な松島の文化財や「謡」を次世代へ継承していくことの難しさに想いを馳せていました。
 『松島町歴史文化基本構想』の中では「地域が主体となって文化財の保存活用に取り組む」体制作りを基本方針のひとつに掲げています。そこで、今回の講座ではワークショップ「根廻地区の文化財の活用方法を考えよう」を実施し、参加者一人一人が“自分でできる” 保存活用方法を考えました。「地区の歴史を学ぶ勉強会を開く」「文化財マップを活用してハイキングイベントを開催する」「「謡」の講習会を開く」など、たくさんの文化財活用のアイディアが出され、非常に有意義な講座になりました。

★『松島町歴史文化基本構想』:http://matsushima.ed.jp/bunkazai/


 ↑講師の話に熱心に耳を傾けていました


 ↑朗々とした「謡」に、聞き惚れました


08:46 | 投票する | 投票数(1) | 文化財関係
2019/06/03

町民スペース展示替えのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 文化財

 松島町の初原(はつばら)地区には、江戸時代から続く「初原契約講(けいやくこう)」がありました。初原契約講では、主に葬儀の運営や墓地の管理等を協力して行っていました。
講が平成30年度に解散したことをうけ、松島町に寄贈された関係資料のうち、今回は契約講の基礎資料である「初原契約講台帳」及び葬列の際に使用された「龍頭(たつがしら)」などを展示します。
地域の人々によって大切に受け継がれてきた資料を、是非ご覧ください。

 ●展示場所:松島町役場庁舎 1階 町民スペース
 ●展示期間:5月31日(金)~8月末頃


10:35 | 投票する | 投票数(2) | 文化財関係
2019/05/21

町民スペース展示替えのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 文化財

(公財)東日本鉄道文化財団の助成を受け、松島博物館で所蔵している伊達政宗や仙台藩主にゆかりのある資料4点の修復を行いました。本紙(文字や絵が描かれている部分)の周りの布や紐、軸などを直し、美しく生まれ変わっています。
今回展示するのは、伊達政宗の直筆巻子(かんす。巻物のこと)です。文字の書かれた本紙の裏に和紙を貼って補強し、表装も一新しています。
修復した資料展示は今回で最後です。ぜひ間近で、政宗の筆遣いをご覧ください。

 ●展示場所:松島町役場庁舎 1階 町民スペース
 ●展示期間:5月20日(月)~5月31日(金)


14:06 | 投票する | 投票数(1)
2019/05/08

町民スペース展示替えのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 文化財

(公財)東日本鉄道文化財団の助成を受け、松島博物館で所蔵している伊達政宗や仙台藩主にゆかりのある資料4点の修復を行いました。本紙(文字や絵が描かれている部分)の周りの布や紐、軸などを直し、美しく生まれ変わっています。
今回展示するのは、仙台藩5代藩主伊達吉村が描いたとされる「薔薇図」。軸先の外れや日焼けの跡などについて修復しています。
吉村は、仙台藩主の御仮屋に「観瀾亭」という名前をつけた、松島にもゆかりの深い人物です。是非ご覧ください。

●展示場所:松島町役場庁舎 1階 町民スペース
●今後の展示予定
  5月7日~5月20日 :伊達吉村筆「薔薇図」
  5月20日~5月31日 :伊達政宗直筆一巻


09:38 | 投票する | 投票数(2) | 文化財関係
12345

QRコード