ようこそ!あなたは222411人目の訪問者です。
 

◆教育長室から(教育関係)


2020/06/09

エビングハウス忘却曲線

| by 教育長

   ご存じの方も多いと思いますが、下のグラフは,エビングハウス忘却曲線と呼ばれるもので,覚えていたものを人間が忘れていく割合を示したものです。
  
 

 

   人の脳は1度勉強したことを1時間後には56%忘れ、1日後には、さらに1週間後には77%、1カ月後には79%を忘れるとされています。
 もちろんこれには個人差がありますが、概ねこのように「時間が経つほど記憶は減る」というのは事実です。
  
   しかし、復習を繰り返すならば,なんと覚えている割合が90%を維持します。
   この数字は、無視できませんね。
  
   エビングハウス忘却曲線について、さらに興味ある方は、調べてみてはいかがでしょうか。

 


16:53 | 投票する | 投票数(3)